彼氏が欲しいけどできない…そんな悩めるアパレル店員に伝える彼氏の作り方と出会いの場は?


こんにちは、アオイです。
アパレル店員さんっておしゃれですごく憧れますよね。
実際、男性に話を聞くと、アパレル店員と付き合いたいって言ってる人もたくさんいます。

なので、アパレル店員であればモテモテかと思いきや、意外と出会いがないって悩んでる人も多い。
今回はそんなアパレル店員の恋愛事情について、アパレル店員経験者の由美子さんに伺いましたよ。

こんにちは、関東で4年アパレル販売の仕事をしており、現在は地方に嫁いで生活している由美子です。
女性ブランドの職場でしたので、職場で恋人を作るのは不可能でした。
しかし現在は結婚し、子供も生まれる予定で幸せな生活を送っています。
シフトも不規則で忙しいアパレル販売員でも、お相手ができる方法をご紹介させていただきます。

彼氏が欲しいけどできないアパレル店員が抱える問題点とは?

ここからはアパレル店員のあなたが彼氏を作る際に問題になるであろう事柄について挙げていきますよ。
ぜひチェックしてみてください。

彼氏が欲しいけどできないアパレル店員が抱える問題点①.職場には出会いがない

まず、職場での出会いはありません
メンズ、レディースどちらもあるブランドならまだしも、レディースのみのブランドで働いていたからです。
店長の上の上司が時たま店に来ますが、その方ですら女性です。
本社の男性が見えることもありましたが、年に一度あるかないかです。

アパレル販売は華やかでおしゃれにして働く分、お客さんに声をかけられたり、夜のお仕事のスカウト目的で来店するような人もいました。
しかし、本当に求めている恋愛対象には、職場で出会うことはまず難しいです。

ショッピングモール内の、他のブランドのスタッフさんは男性もいます。
が、休憩室くらいしか会話のチャンスはありません。
アパレル販売員はかなりの体力勝負なので、休憩中はとにかく急いでご飯を食べて、少しでも仮眠したいのが本音。
なので、正直休憩中に恋愛どころではありません。

そのため、よっぽど他店に気になる人がいた場合は、わざわざ仕事終わりなどに他のブランドに買い物に行くなどして声をかける必要があります。
しかしそれも、早番の時しか難しく、同じく相手もその時間帯に働いていないといけません。
なかなか、そんな都合よく恋愛は進んでいかないものです。

彼氏が欲しいけどできないアパレル店員が抱える問題点②.早番以外のシフトではデートができない

アパレル店員の特徴として、独特の勤務体制を挙げることができます。
お店にもよりますが、基本は早番遅番、または中番という不規則なシフト制勤務になります。
私の働いてた店は主婦がいたので、基本的に独身の身では早番に入れてもらえませんでした。
ひどい時は月に二回しか早番がありませんでした。

基本的に、仕事の日に出掛けよう、遊ぼうとすれば早番の日でないと厳しいです。
遅番はもちろんお店の営業時間によりますが、私の店は夜の9時半まででした。
次の日がお互いに休みならまだしも、そこからデートに行く元気など到底ありません。
ディナーという時間も過ぎていますし、相手が学生ならまだしもお互い社会人であれば、次の日に向けて早く休みたいでしょう。
「早く帰ってご飯お風呂済ませて寝ないと」という具合です。

気になっている人がいたとしても、毎日仕事で体力がそぎおとされるので、仕事の日にデートに行ける余裕はありません。
狙ったとしても、早番の日のディナーといったところでしょうか。
なかなか、会う時間を合わせるのも大変ですよ。
シフトが出なければ予定も立てられないので、スムーズに約束をつけるのも困難です。

彼氏が欲しいけどできないアパレル店員が抱える問題点③.カップルのイベントがある時期は忙しい

繁忙期が、世間の休みとかぶるっていうのも、アパレル店員を恋愛から遠ざける要因になっています。
ご想像つくとは思いますが、アパレルの忙しい時期は普段の土日祝日はもちろんのこと、夏のセール、年末年始の他クリスマスやゴールデンウィークなどが挙げられます。
つまり、基本的に世間の人が連休を満喫している時が、一番忙しいのです。

夏休み旅行に行きたい、クリスマスデートはイルミネーションなどという憧れの恋愛は、まず難しいです。
休みが絶対取れないというわけでもないです。
が、女性同士の職場であれば当然、皆デートに行きたい時期は同じですよね。
まして彼氏がすでにいる子がいれば、彼女に休みを譲ってあげたいと周りも思います。
希望休を取るのも譲り合いになるので、申し訳なくて自分だけが大事な時期に休みを取るなんて、考えられません。
たまたま休みがあるかもしれませんが、基本的にその前後が連勤。
ですので、その日はしっかり休まなければ繁忙期は乗り切れないのです。
気になる彼が「土日休みでカレンダー通り」なんていうお相手だった場合、一番ロマンチックでチャンスの訪れるような時期には、満足に会えないと思った方が良いでしょう。

彼氏が欲しいけどできないアパレル店員におすすめの出会いの場とは?

色々と、恋愛が難しい点を挙げてきました。
が、それでも当然恋人を作っているアパレル販売員は沢山います。
私も、働きながら恋人を作り結婚まで至りました。

アパレル販売員をしながら恋愛をするには、まずはお互いに無理のない相手であることが重要です。
「毎週会わないと不安だ」とか、「連絡を小まめにしないと嫌だ」などと思う性格の彼氏であれば、付き合い続けるのは難しくなります。
いくらそれに答えたくても、仕事上それが不可能に近いからです。

そのため、ある程度大人で、距離感が保てる人を見つけることが大切です。
遠距離が平気であれば、むしろ遠距離でもいいかもしれません。
私も遠距離でした。
彼が土日休みで土日しか会えないとしても、土日で休みがもらえるのは月のなかで限られています。
1日ももらえない月もあるでしょう。
それでも、お互いに大人で理解し合えるような関係が、築けることが重要です。

また、出会いの場所ですが、合コンや街コンなどもありかもしれません。
しかし、オススメなのは友達からの紹介もしくは同級生です。
要するに、お互いのことを全く知らない人では、上記で説明したような「仕事と恋愛を両立できる人なのか」という判断材料がないからです。
ある程度元々お互いを知っている同級生か、もしくは友人からの紹介であれば、友人から話を聞くことができます。

その際は、なるべくシフト制の仕事をしている彼の方が、都合は合わせやすいかもしれません。
平日にお互い休みを合わせれば、出先はどこもすいているので、のんびりとデートもできますよ。
なので、まず同窓会や同級生の集まりには積極的に参加を。

また、ショッピングモールなどで開かれる、従業員用の懇親会や慰労会などの集まりも是非行きましょう。
他店の男性に出会えるチャンスです。

彼氏が欲しいけどできない…そんな悩めるアパレル店員に伝える彼氏の作り方と出会いの場のまとめ

体力仕事ですし、恋人の盛り上がる時期は繁忙期。
出会いがありそうに見えて、なかなか恋愛しにくい仕事ですよね。
あんまり恋愛ばかりにのめり込まず、生活の一部に彼がいるような、そんな大人な男性を是非見つけてください。
同級生で久しぶりに集まりをもったり、友人に友達を集めてもらって遊んだりしながら、是非素敵な出会いをしてください。