年上の恋人が欲しい!そんなあなたに教える年上彼女の作り方と出会いの場とは?



こんにちは、マサトです。
昔は彼女にするなら若い子の方がなんて言われてましたけど、最近は自分より年上の女性を好む男性も増えてるみたいですね。

今回は、そんな年上彼女が欲しいあなたのために、年上の彼女を作るための方法についてまとめてみましたよ!

はじめまして。わたしは28歳のOLをしているマリです。
わたしには5歳下の23歳の彼氏がいます。
今までは年上男性の方が頼りがいのある感じがして好きだったんですけど、彼に出会って年下もいいなーと思うようになりました。
付き合ってから聞いたのですが、彼はもともと年上の女性が好みだったようでわたしと付き合うために色々と試行錯誤していたみたい。
年上の彼女って、大人の余裕があって、心が広くて自立していて・・・と憧れる男性も最近は多いみたいですね。
そこで今回はわたしの彼を参考に「年上の彼女の作り方」を紹介させていただきます。
年上の彼女が欲しいと思っている男性、気になる女性が年上という男性は必見ですよ!

年上彼女が欲しいなら知っておこう!年上彼女が年下男性に求める条件とは?

「年上彼女」って聞くと、姉さん女房的なしっかりしたイメージや甘えさせてくれるイメージがありませんか?
でも実は年上の女性からすると、「年下男性にべったり甘えさせてあげたい」とか「わたしがしっかりしなきゃいけない」などとはあんまり思っていないんですよ。
年上の女性と付き合いたいなら、まずは年上彼女が年上男性に求める条件を知っておきましょう!

年上彼女が年下男性に求める条件①.精神年齢が高い

年上の女性は子供っぽい年下男性よりも、自分と同じくらいの精神年齢の年下男性を好みます。

年上の女性はしっかりしていて大人な対応をしてくれる、というイメージがありますよね。でもそれに甘えて子供っぽい態度をとっていると、女性から恋愛対象とは見なされなくなってしまいます。
相手の女性に求めるならあなた自身もそれに見合った行動をしなくてはいけないのです。

精神年齢は今まで培ってきた経験や知識によって差が出ます。年上の女性なら長く生きている分だけ当然経験が豊富なはず。
その差を埋められるように努力する必要があります。
たとえば喧嘩になった時にむきになって怒るのではなく、先に自分から謝ったり解決案を出したりするなどです。
普段の生活でも喜怒哀楽を表に出しすぎないようにし、落ち着いた行動をとるように心掛けましょう。
怒りそうになったらまず一呼吸ついて糖分の補給をしてみてください。少し落ち着いて対応できるようになるはずです。
まずは言葉を口から出す前に、考えてから発言するということを普段から意識してみましょう。

年上彼女が年下男性に求める条件②.年下らしい素直さ

精神年齢が高いということを条件として挙げましたが、同時に年下らしい素直さも年下男性に求める条件として重要です。

年齢差がある分、知識や考えに違いがあるのは当然です。
そこで無理して大人ぶるなど背伸びをしてはいけません。
包み隠さず思っていることを伝えたり、「わからないから教えてほしい」と素直に言ってみましょう。
もちろんこの時に怒ったり拗ねたりした態度をとってはいけませんよ。あくまでも真摯に伝えてください。

そして教えてもらったことは受け止める努力をしましょう。なんでも受け入れろというわけではありません。まずは相手の意見を素直に聞くという姿勢が大切なのです。

その素直さやひたむきさは年下の若い男性だからこそ持っている魅力です。
わたしの経験上、男女問わず年を重ねるごとに素直さは失われていくものだと思っています。
また年下らしく振る舞うことで、年上の女性は母性本能をくすぐられて「可愛いなぁ」と思うはず。
年下らしい素直さは年上彼女をゲットするのに武器になります。大いに活用していきましょう。

年上彼女が年下男性に求める条件③. 包容力がある

意外に思われるかもしれませんが、年上の女性でも年下の男性に甘えたり頼ったりしたいと思っています。
年下彼女は「年上だから、年下の彼にしっかりしているところを見せないと」という重圧がある分、あなたが包容力のある男性だとわかるとほっとして甘えてくるはず。
彼女が年上だからと甘えるだけではなく、自分にも甘えてほしいという態度を見せることが大切ですよ。
ちなみに、女性は言葉にして伝えてほしいと思っている方が多いです。
なので「俺にも甘えてね」「困ったら絶対に力になるから隠さず言ってね」としっかり声をかけてあげましょう。
でも、ただそういった声掛けをするだけでは女性は心から甘えたり頼ったりすることはできません。包容力を感じさせるには、行動で示さなくてはならないのです。
たとえばちょっとしたことで動じず、常に人をサポートできるような男性に包容力を感じる女性は多いですよ。
そのようなどんと構えた男性になるには常に余裕を持つようにすることが必要です。時間的な余裕もそうですし、心に余裕を持つことも大切でしょう。
心の余裕を持てるように普段から無理をしないこと、自分のもっている容量をオーバーしないようにすることを意識してくださいね。

年上彼女が欲しい人に教えたい!年上彼女を作るコツとは?

年上彼女が欲しいなら、ちょっとした工夫が必要です。会話ひとつとっても注意すべきことがあるんですよ。
ではさっそく年上彼女を作るコツを見ていきましょう!

年上彼女を作るコツ①.誠実に思いを伝える

年上の女性は年齢にもよりますが、結婚も見据えていることが多いため軽い付き合いではなく真剣交際を望んでいます。
また、年下の男性に本気で恋愛対象と見られているか不安に思ったり「体目的なんじゃないか」と疑ったりすることもあります。
そうならないためにも、誠実に思いを伝えることが大切です。

気になる年上女性には、遊びではなく本気で好きであること、付き合いたいということをはっきり伝えましょう。
そして良い雰囲気になったとしても正式に付き合うまで手は出さないことをおすすめします。
「どうせ付き合うつもりはないんでしょ」「若い女の子のところに行くんでしょ」と思わせてしまうからです。

誠実に思いを伝え続ければ、年上女性は今まで会ったことのないタイプのあなたを意識してしまうはずですよ。

年上彼女を作るコツ②.年齢差を感じさせない話し方をする

年齢差があるとどうしてもジェネレーションギャップが生まれてしまいますよね。
学生時代よく聞いた音楽や流行っていたものなどいろいろと違うはず。2人のジェネレーションギャップについて盛り上がるのはもちろんOKです。
でも話の中で「それが流行っていた時、俺は小学生だった!」とか「やっぱり10歳も違うと全然違うね」などあまりにも年の差を感じさせる発言がぽろっと出てしまうこともありますよね。
そういうのを聞くと年上彼女は「やっぱり年が違うとだめか・・・」と思ってしまうことも。
年上の女性を落としたいならきちんと反応を見ながら会話することが重要ですよ。
傷つけてしまったかな?と思ったときには「勉強になるよ」「もっと聞かせて」などとフォローをしましょう。

また、まだ若い男性だと学生時代の仲間とやんちゃなことをしたり、仕事より遊び優先になったりすることがあるかもしれません。
もちろん若いうちは遊ぶことも大切です。
でも年上の女性はそういった行動を幼いと思ってしまう傾向にあります。年上の女性と話すときはそういった面は見せないように心掛けましょう。

年上彼女を作るコツ③.デートは自分が支払う姿勢を見せる

年上の女性だとデートの時の会計に迷ってしまいませんか?
気になる女性が会社の先輩、という男性もいるでしょうし、年下の自分に出させるのも逆に気を遣わせちゃうんじゃ・・・とか。
でも、デートの時には年上女性だろうと年収が高そうであろうと必ず自分が全額払うという姿勢を見せましょう。
年上の女性は「年下くんに払わせちゃ悪い」と思いつつも、割り勘や払ってくれるでしょという態度を見せられると、心の中ではガッカリしてしまうものです。
「絶対私が払うよ!!」と強く否定されたとき以外は自分が払うようにしましょう。
良識のある女性であれば「次はわたしが払うね」などと言ってくれるものです。
もしお金がないときは割り勘でもいいですが女性ウケはしないと考えてください。
どうしてもそうなってしまう場合は「今はお金がなくて・・・次は絶対におごらせてください!」と素直に言ってみてください。
良識的な年上の女性であれば納得してくれますし「かわいいな~」と思ってくれる可能性もありますよ。

年上彼女が欲しいあなたは必読!年上彼女との出会いの場はココだ!

特にお目当ての年上の女性はいないけど、年上彼女がほしい!というあなたへ。
年上の女性と出会うのにオススメの場所を3つピックアップしてみました。

年上彼女との出会いの場①.習い事、社会人サークル

習い事や社会人サークルでの出会いがおすすめです。確実に様々な年齢層の女性と出会えますし、趣味が一緒だと付き合いやすいからです。

社会人サークルなら「社会人サークル パステル」というサイトがおすすめです。
こちらの社会人サークルパステル、社会人サークルではかなり歴史があるサークルです。
私の友達も、このパステルで出会った人に飲みに誘われて、一緒に銀座に出かけてましたね。
こちらのパステルにはアラサー世代以上の女性が多いので、年上彼女が欲しいと思ってるあなたにはぴったりのサークルだと思いますね。

また、年齢が高めの女性は仕事などに余裕が出てきて、習い事やサークルの活動をし始める方が多いです。
習い事なら「ケイコとマナブnet」「EPARKスクール」で検索をしてみましょう。全国の習い事や体験レッスンが一覧で見られますよ。

ちなみにおすすめの習い事は料理教室です!女性目当てと思われるんじゃ・・・と心配な方もいるかと思いますが、心配無用です。
最近では料理のできる男性が求められていて、料理教室に通う男性も増えているんですよ。変な目で見られることはまずないと思っていいでしょう。
でも、やっぱり料理教室って女性が多くて参加しづらい・・・というシャイな男性もいますよね。
「ベターホームのお料理教室」では男性限定のコースもあり、男性の会員が他の料理教室と比べて多いのでおすすめです。
でも男性限定のコースでは、年上女性とは出会えませんので、男女混合の通常クラスで参加してくださいね。
ホームページによると男性の参加者も年々増えているとのことで、男性が料理教室に参加している様子の写真も掲載されています。他の料理教室よりも男性大歓迎といった雰囲気ですよ。

次におすすめなのがスポーツジムです。
実はスポーツジムに通う女性は美人な方が多いんです。自分磨きをする美意識の高い女性と出会えますよ。自分の身体も鍛えられるので一石二鳥です。

年上彼女との出会いの場②.婚活アプリ

婚活アプリは結婚も考えている女性が多いので、年上の女性をゲットしやすいですよ。
「Omiai」というアプリでは相手の年齢がプロフィールに記載されているので、年上の女性と間違いなく出会えます。身分証の提出も必要なアプリなので、会ってみたら年齢が違ったということはまずありません。
家に居ながら出会いを探せますので、ぜひ登録してみましょう。

年上彼女との出会いの場③.街コン

街コンでは「年上彼女×年下彼氏」といった企画もあります。
全員年上の女性なので年上彼女をゲットできる確率がぐっと上がりますよ。
「まちコンポータル」というサイトで「逆年の差」と検索してみてください。お目当ての街コンがずらりと出てきます。近くの街コンに参加してみてはいかがでしょうか。

年上の恋人が欲しい!そんなあなたに教える年上彼女の作り方と出会いの場のまとめ

今回は、年上の彼女の作り方と出会いの場について解説させていただきました。
年上の女性は意外と普通に男性に甘えたり頼ったりしたいということが理解いただけたと思います。
気になる年上の女性がいたら、年の差は意識しすぎずストレートにアタックしてみることが大切ですよ。
また、出会いの場は

  • 習い事や社会人サークル
  • 婚活アプリ
  • 街コン

がおすすめです。

年上の女性はたくさんいますのであなたに合った彼女がきっと見つかるはず。
ぜひ参考にしてみてくださいね。