彼氏が欲しいけどできない・・・そんな悩めるパティシエに伝える彼氏の作り方と出会いの場は?


こんにちは、アオイです。
パティシエのお仕事って、女性だったら憧れた経験がある人も多いのでは?
ただ、パティシエのお仕事はなかなか恋愛って面では厳しいものがあるみたいですよ。
今回はそんなパティシエの恋愛事情について、インタビューしてみました。

こんにちは、福島県の洋菓子店でパティシエとして働いていた、成田と申します。
パティシエとして、7年間仕事をしていました。
学生時代に彼氏ができてからは、毎日仕事ばかりの毎日。
彼氏との予定が合わず、別れてしまい、それから彼氏の居ない生活をしてきました。

普通の仕事をしていれば、日曜日はお休みだし、夜になったらクリスマスやバレンタインを恋人と楽しむことができますよね。
でも、ケーキ屋は日曜日が稼ぎ時だし、クリスマスやバレンタインはもう戦場。
そんな生活の中で、やっと素敵な男性と巡り合うことができました。

付き合って2年、真剣な交際が続き、今年結婚することができました!
パティシエとして働き、恋愛で悩み、そして結婚できた私の体験談をもとに、恋愛の悩みと解決法をご紹介したいと思います!

彼氏が欲しいけどできないパティシエが抱える問題点とは?

ここからはパティシエが恋人を作る際に直面するであろう悩みについて、取り上げてみました。
ぜひチェックしてみて下さい。

彼氏が欲しいけどできないパティシエが抱える問題点①.出会いがない

パティシエとして働いていて、感じた悩みの一つが「出会いがない」という点です。
夫婦が経営しているケーキ屋で働いていた私は、全く出会いがありませんでした。
お店には、男性が居ます。
ただ、それは経営者の店長。
店長以外に男性は誰もいません。

夫婦ともにパティシエとして働いていた彼らは、仕事中でも仲睦まじく、とってもうらやましく感じていました。
「私も早く結婚したい」、常にそう思っていましたね。
彼らの出会いは学生時代だったのだとか。
「私も学生時代の彼と付き合っていれば・・・」と学生時代の彼氏と別れてしまったことを、とても後悔しました。

基本的にパティシエという職業を辞めない限り、職場での出会いはほとんどありません。
パティシエの中には男性は結構います。
が、お店を経営している人は、夫婦が多いイメージでした。
近所のケーキ屋も夫婦経営。
男性一人で切り盛りしているお店はあまりありません。
お菓子屋さんとなると、パティシエ・スタッフともに女性が多いです。
お客さんにも男性はもちろんいらっしゃいますが、声をかけるわけにもいかず・・・。
今の職場が気に入っているし、出会いを求めて転職することもなく、ただ「出会いがない」と嘆くのみでした。

彼氏が欲しいけどできないパティシエが抱える問題点②.恋人とのイベント時が一番忙しい

パティシエとしてケーキ屋で働く以上、この悩みは絶対に抱えます。
パティシエじゃなくても、ケーキ屋で働くスタッフでも感じるのではないでしょうか。
クリスマス、バレンタイン、ホワイトデー等々・・・恋人と過ごしたい時期が一番忙しいということです。
休日である日曜日や祝日も稼ぎ時
休むことはできません、お店の迷惑になってしまいますから。

私が学生時代から付き合ってた彼氏は、一般のサラリーマンでした。
土日祝日は休み、朝8時出勤で午後6時頃帰宅。
一方私は、土日祝日はもちろん仕事。
朝は6時頃出勤、帰宅は8時ごろでした。
平日にお休みがもらえても、彼とは休みが合わないし、会うことができるのは仕事終わりの夜から。
休みの日はゆっくりしたくても、次の日の朝のことを考えるとなかなか彼と一緒に居ることを優先できません。
気持ちが冷めたわけじゃないのに、物理的なすれ違いって、気持ちのすれ違いにもつながってしまいますね。

クリスマスやバレンタイン、お店に来るお客さんは幸せな一日を過ごすんだろうな・・・。
そんなことを思いながら、一人になってしまった自分は忙しく働くしかありませんでした。

彼氏が欲しいけどできないパティシエが抱える問題点③.心に余裕がなくなってくる

幸せそうなお客さんのことが、正直憎かったですね。
昔は、楽しそうで、嬉しそうで、幸せそうなお客さんの笑顔を見ることが大好きだったんですが・・・。
お客様の幸せそうな笑顔、それがこの仕事のやりがいなんですけどね。
どうしても、カップルで幸せそうなお客様を見ると、妬む気持ちが湧いてくるように・・・。
心に余裕がないというか、なんというか・・・。

ケーキ屋に来るお客さんは、ほとんどが楽しそうな顔をしています。
誕生日、記念日、お出かけの前にプレゼントを用意したい、そんな大切な一日を彩るケーキを買いにやってきます。
予約していたケーキを見て、歓声を上げる親子。
かわいいケーキを見て、どれにしようか迷うカップル。
クリスマスには、大勢のママさんたちがやってきて、家族の笑顔を見るために寒い中、お店の外まで行列をつくっていました。
「私は家に帰っても一人なんだ」、そんな気持ちが芽生えてしまいました。
何人ものお客さんの笑顔を見て、お客さんを笑顔にすることのうれしさがやりがいであったはずなのに・・・。
このままじゃいけない、こんな気持ちで仕事をしちゃいけない。
そう思いつつも、自分の中に汚い感情が生まれていることを感じながら仕事をしていました。

彼氏が欲しいけどできないパティシエにおすすめの出会いの場とは?

パティシエが恋愛する場合の悩みをまとめると、

  • 転職しない限り出会いがない
  • クリスマスなどの恋人イベントが一番忙しい
  • 幸せそうなお客さんを見ていて悲しくなる

の3つに集約される気がしますね。

これを解決するには、自分の仕事をわかってくれる男性と付き合うのが一番!
でも、出会いがないんだからどうしようもない・・・。
忙しいし、合コンに参加することもできない・・・。

そこで私が選んだ方法が、「マッチングアプリ」を使うこと。
安全面に不安を抱く方もいらっしゃると思います。
たしかに、変なマッチングアプリを使ってしまうと、トラブルになる可能性もあると思います。

マッチ・ドットコム

ただ、私が利用してたMatch(マッチ・ドットコム)っていうマッチングアプリは、そういったトラブルはありませんでした。
また、300万人が登録してる人気のマッチングサイトってことで、男性からのアプローチもたくさんありましたね。
Match(マッチ・ドットコム)は婚活に重きを置いてるということもあり、遊び目的よりも真面目なサラリーマンって感じの男性が多かったですね。
収入が多いとは言えないパティシエの私にとって、しっかりとした収入がある仕事についてる男性と出会えるMatch(マッチ・ドットコム)は非常にいいサイトだと感じましたね。

あと、Match(マッチ・ドットコム)でうれしかったのは私と同じように休みが不定期な男性がたくさん登録していたことですね。
前に付き合っていた彼氏とはできなかった平日に休みを合わせてデートするなんてことも、できちゃいました。

マッチングサイトには色々なタイプがあると思います。
が、もし希望のマッチングサイトが無いなら、このMatch(マッチ・ドットコム)はかなりおすすめですよ。

数分の無料登録作業を完了すれば、サイトに登録してる男性をチェックできちゃいます。
まずは、自分好みの男性が登録してるかどうかだけでも、チェックしてみてはいかがでしょうか?

⇒Match(マッチ・ドットコム)に登録してる彼氏候補をチェックしてみる

彼氏が欲しいけどできない・・・そんな悩めるパティシエに伝える彼氏の作り方と出会いの場のまとめ

パティシエとして働くあなたは、これまで何人ものお客さんを笑顔にすることができたはずです。
そして、その笑顔を見ることが、とっても嬉しかったはずです。
だから、あなたも幸せに、笑顔になっていいんですよ。
出会いがないと嘆くあなた!
喜ぶお客さんの顔を素直に受け止められなくなる前に、マッチングアプリで素敵な男性と出会ってみてはいかがですか?