私ってブスだから彼氏できないよね…ってあきらめる前に試して欲しい3つのこと


こんにちは、アオイです。
今回は容姿に自信が無いので、恋愛にも積極的になれないって人に向けてのアドバイスです。

「私はブスだから彼氏できない・・・」ってあきらめる前に、彼氏を作るために出来ることはためしてみませんか?

でも、具体的にどのようなことを意識すればよいのでしょうか?
それについては同じ悩みを抱えているおたむさんからアドバイスを頂きましたよ。

はじめまして、おたむです。
27歳、会社員の女です。

27年間でできた彼氏の数は両手に収まる程度です。
多いのか少ないのかはさておき、私の外見、ルックスは、正直「中の下」です。
これも自分の評価なので、他人から一体どう判断されるのかは定かではありませんが、「中の下(自己判断)」です。
自分のことをかわいい!と思ったことは、ないですが、彼氏はできたことがあります。
なぜでしょう?
あなたの周りにもいませんか?
「なんであの子に彼氏がいるんだろう…?」
失礼だとは思いつつも、そう感じることって実際ありますよね。
自分はブスだから、彼氏ができないんだ…そうじゃないんですよ。
改善方法はいくらでもあります。
外見のせいで自分はブスだと思いこんでいる人も少なくありません。
ブスでも彼氏は作れます。
コンプレックスを改善して、さらに彼氏までできたら万々歳ですよね。
「中の下」がアドバイスさせていただきます。

「ブスだから彼氏ができない」って悩む女性が意識すべき3つのこと

ブスだから彼氏ができない・・・そんな風に悩んでるあなたに私がアドバイスしたいことは3つです。

では、早速見ていきましょう。

「ブスだから彼氏ができない」って悩む女性が意識すべきこと①.清潔感を意識する

まずは清潔感です。
清潔感がないと話になりません。
相当な事情がない限り、最低限の清潔度を保てない、なんてことはありませんよね。
家族でも、友達でも、不潔な人はNGです。
お風呂に毎日入る、歯を磨いている、などの必要最低限の行動はしていると前提したうえでさらに清潔感をアピールポイントにするにはどうするのか。
ひとつは髪の毛です。
男の人は基本的に髪が短いので、女の人の髪の毛がさらさらしていると惹かれます。
なので、洗髪だけではなく、ヘアオイルを塗ってしっとりさらさらヘアを作り出します。
ほんのり香るとなお良しです。
ほんのり、というのがミソですよ。
香水のように鼻がもげそうなニオイがするとトキメキどころかイラだちに変わります。
私が個人的にオススメするのは、せっけんの香りです。
とってつけたようなお花のニオイだと、狙っている感がありすぎるような気がします。
また、お肌のお手入れも重要です。
正直、吹き出物やニキビは仕方がない時もあるのですが、それでもできる限りのお手入れをがんばりましょう。
お化粧をしたまま寝ない、などは当たり前ですが、週1の角質ケア、フェイスパックなど女性特有のお肌のツヤやふっくら感はアピールポイントになります。

「ブスだから彼氏ができない」って悩む女性が意識すべきこと②.ブスだけど、ココだけは好きっていうパーツを見つける

次に、大切なのは「思いこみ」です。
これは、自分へのマインドコントロールのようなものです。
自分はブスだ、自分はブスだ、と繰り返し思っていると、ネガティブな感情が表情にも行動にもあらわれます。
ブスな自分って嫌いですよね。
自分のことを嫌いな人を好きになってくれる人なんていません。
誰しも多かれ少なかれコンプレックスを持っているので、全部が好きじゃなくてもいいです。
自分のパーツでも、性格でもまずはひとつ、どこか自分を好きになってみましょう。
私も場合は、
・顔の丸さのわりに脚が細い
・肌が比較的きれいなほうだ
・足の指が長い
・話がおもしろいといわれる
こんな感じでひねり出しました。
正直、アプローチポイントになりそうなものもあれば、かなりしょうもないものもありますよね。
こうしてどんな些細なことでもいいので、ひねり出してください。
ひとつ出てくると、意外とでてきます。
自分のここが好き、というポイントが増えてくると、自己評価が「下の下」から「下の上」、さらに「中の上」くらいまで上がっていきます。
自分に少し自信が出てくると、自分に自信を持っている人って魅力的に見えてきますし、なぜか他人からも褒められだします。

「ブスだから彼氏ができない」って悩む女性が意識すべきこと③.笑顔の練習をする

3つ目は笑顔です。
でたでた、笑顔、言うよね~と思うかもしれませんが、実際、笑顔って難しいんですよ。
なんせ私も自己評価「中の下」女なので、ただ笑うだけで天使のような笑顔!にはなりません。
ただのにやけ顔なんですね。
みなさん自分の全力で笑っている顔、微笑んでいる顔、カメラを向けられていないときの顔、見たことありますか?
自分が認識している笑顔(カメラに写っているキメ顔)と実際の楽しい時、おもしろい時、嬉しい時の笑顔って結構差があります。
ただの笑顔がその人の一番かわいい顔、とは言い切れないんですよ。
元から顔がかわいい人は別ですが、基本的に「中の下」レベルの女にそれはあてはまりません。
とりあえず、鏡の前で思いつく限りのパターンの笑顔をしてみてください。
笑顔も練習です。
一番かわいい、きれい、もしくはマシな笑顔があるはずです。
人によってマチマチなのですが、ちなみに私は目がなくなる系のくしゃっとした笑顔が一番マシでした。
自分の中の一番の笑顔を習得できたら、実践あるのみです。
満面の笑顔と微笑み系の笑顔はなにがなんでも習得しましょう。
微笑み系はなにもない時でも笑顔を作っているだけで幸せオーラがでます。
笑顔がかわいい人の人を引き付ける力はスゴイですよ。

私ってブスだから彼氏できないよね…ってあきらめる前に試して欲しい3つのことのまとめ

こんなんで彼氏なんてできるはずない、と感じる人もいると思います。
たしかにこれだけでは彼氏ができる確約はできませんが、なにごとも土台作りが一番大事ですよね。
簡単なことのようで意外と継続が難しかったりしますが、習得できれば、女度レベルは確実に1つあがります。
崩れない土台作りをして、自分のコンプレックスを少しづつ克服することが彼氏ゲットへの第一歩です。