フランス人の彼女が欲しいあなたへ!恋愛経験者が語る恋人の作り方と付き合うコツは?


こんにちは、マサトです。
今回は都内に住んでいて、フランス人との恋愛経験が豊富な哲史さんにお話しを伺いました。
フランス人の女性っていうと、かなり自己主張が強いような印象がありますが、実際はどうなんでしょう?
また、フランス人の彼女との恋愛ってどんな感じなんでしょうね?

今回の哲史さんのインタビューを読めば、フランス人の彼女との恋愛がイメージでき、なおかつ具体的にどうやってフランス人の彼女を見つければいいのかも分かりますよ。

では、早速見ていきましょう。

都内住みの31歳の哲史です。
セクシーな女性が好みで、子供っぽい日本人女性にあまり魅力を感じませんでした。

そんな中フランス語のレッスンをカフェで受けるというのでネットで都内の大学に留学中のフランス人の女の子に
声をかけて、始めました。
普通に白人で金髪でキレイですけど、中身がすごくいいです。
気が強くて主張がはっきりしていて
私M気質なので、すっかりメロメロという感じです。
この先生に限らず何人かフランス娘と付き合ったので、どうやってくどけばいいのか、
お伝えできればと思います。

フランス人の彼女を作るために意識したいポイント3選

フランス人の女性にアプローチする時には、意識したいことが3つあります。
では、早速見ていきましょう。

フランス人の彼女を作るために意識したいポイント①.好きというメッセージはストレートに

特に私は都内住みということで現地に比べて絶対人数は少ないです。
フランス人て群れることもないので、なおさら点在している、というイメージです。

そんなフランス人女性にアプローチするなら、私のおすすめはネットを利用すること。
後ほど、フランス人女性と出会えるおすすめのサイトもご紹介したいと思います。

ちなみに、フランス人女性とコミュニケーションする時、一つ注意したいことがあります。
それがメッセージはストレートに伝えること。

「あなたがキレイだから声かけました。」、「会いたいです。」とか、本当に分かりやすいのがいいです。
はっきり言い合う文化というのもあるし、外国語コミュニケーションなので、微妙な言い回しが通用しないというのもあります。
「態度で分かって」みたいのは無理です。
そうすると、少なくとも返事は返ってきますよ。
無視するみたいな人種ではないので、誠実にはっきりとしたメッセージを送るとはっきりと返ってきます。
「ヤダ」もはっきりですけど、その時は次にいけばいいんです。

フランス人の彼女を作るために意識したいポイント②.アプローチする時は大胆に

絶対数が少ない日本国内の場合、数をいかに打つかが重要になります。
私はなかなか出現しないフランス人にやきもきして、ネットを飛び出し、外国人がたくさんいるバーに入り浸ったことがあります。
でも六本木とかは男だらけなので、女性を探している人にはおすすめしません。

なので、おすすめは六本木以外のエリアの外国人が集まるようなバーに行くこと。
私がフランス人女性と出会うために通ってる都内のおすすめのバーについては後程ご紹介します。
ちなみに、私は初めてバーに行った日に、すごいカワイイフランス人形ちゃんを発見。
そして、たどたどしいフランス語で永久にくどきまくりました。

手足もすらっと長くて気が強そうで、顔も超整っているて感じです。
て、私は冒頭にM気質だと書きましたよね?
でも、フランス人相手にはこれくらい積極的にいかないとダメなんです。
ただ、日本人の女の子にこんなに積極的にアプローチすると嫌がられそうですが、フランス人はこのくらい積極的にアプローチしないと全く通じません。
なので、恥じらいは捨てて積極的にアプローチしましょう。
ちなみに、このコは結局逃がしてしまいましたが、一緒に来てた子と後日ご飯いったり、いい思いをしました。

フランス人の彼女を作るために意識したいポイント③.大事にあつかいすぎない

フランス人と付き合って学んだこと、それは「相手をリスペクトしすぎると逃げて行く。」ということ。

自分を大切にする文化ですから(て日本以外はほとんどそうか)、変に気をつかったり媚びたりする態度を見抜かれると、舐められて終わり。
進展はないでしょう。
そうではなくて、「別にお前と付き合えなくても、代わりはたくさんいるから」というくらいのスタンスでいきましょう。
そうすると、不思議なほどうまくいきます。
フランス人女性はツンツンしてるから、こちらもツンツンするんです。

その心を作り出すためにおすすめしたいのは、常に複数の女の子をくどくこと。
そうすることで余裕がうまれ、その余裕がくどきに生きるんです。
私はバーであったモデルちゃん、女子大生、ジブリにあこがれるアニメーターなどを同時に口説いてましたが、みんなといい関係でしたよ。
「フランス=事実婚」と言われたり、「不倫」を不道徳的って考えないくらいの国ですからね。

あなたは、パリに行ったことがありますか?
パリに行ったことがある人なら、分かるかもしれませんが、パリに行くと恋愛したくなりませんか?
フランスは恋愛の国だと感じる人も多いと思います。
恋愛は楽しむものです。

フランス人と出会いたいけど、どうすればいいの?

フランス人と出会うなら、ネットを使うか、フランス人がたくさんいるバーを訪れることをおすすめします。
では、具体的にフランス人と出会うための方法について見ていきましょう。

フランス人彼女と出会いたいなら、OJapon.comを使ってみよう!

フランス人の彼女候補は、ネットで探すのが一番いいですね。
SNSで例えばOJapon.comというのがあります。
日本に住んでいるコに声かけてください。
もちろんフランス語がベスト
ですが、日本に来るくらいなので、簡単な英語でもOKです。
日本語ができるかできないかは女性次第。
なので、自己紹介の文章から判断すればいいです。

フランス人彼女と出会いたいなら、バーへ行こう!

大塚に「スピークイージー」ていうバーがあります。
こちらはランゲージエクスチェンジを探すためのバー。
日本に興味がある外国人と、外国語を習ってる日本人が一緒に会話するバーになります。

ここはバーテンもお客さんも外国人が多いですし、日によってはフランスデーみたいのがあります。
フランスデーはフランス語を学んでる日本人と、日本人と知り合いになりたいフランス人がたくさん集まります。
私が大塚のスピークイージーに通っていた時は、フランスデーは火曜日・水曜日でした。

今でも曜日は変わってないと思いますが、一応確認してみて下さい。
ちなみに、外国人は21時より前にはほとんどいないので、スピークイージーに行くなら、21時以降をおすすめします。
スピークイージーはランゲージエクスチェンジを目的としたバー。
なので、気に入ったフランス人女性がいたらガンガン話かけても問題ありません。
向こうも日本人と知り合いになりたいと思って、スピークイージーに来てるので、積極的に話しかけた方が喜ばれますよ。
そのときに出現すればよいということです。

フランス人彼女と出会いたいなら、他にも色々な方法があるよ

フランス人女性と出会うなら、サイトもしくはバーが鉄板です。
ただ、それ以外にもフランス人女性と出会うための手段はたくさんあります。

例えば、カフェでフランス語のレッスンしてくれる女の子もいます。
なので、先生募集のサイトを色々見てみましょう。
タイプのコがいたら、「フランス語を教えてください!」っていう口実でアタック。
最初は先生と生徒かもしれませんが、ノリ次第で次が望めます。

大学生であれば、留学生をチェックしてみましょう。
文系の学部に多いです。
あとは大使館が主催する交流会をチェックです。
facebookやGoogle +のコミュニティは活発に活動してますよね。

あとは、フランス人の女の子は、京都に住んでいるコがすごい多いです。
東京より多い気がします。
フランス人は京都大好きですから、京都で探した方がすぐにいい子が見つかるのではないかと思います。

でも思うんですが、ネットでピンポイントにナンパするのが一番いいかもしれません。
フランス人って、集団でいることがないんです。
ホントに個人主義なんで。

フランス人の彼女が欲しいあなたへ!恋愛経験者が語る恋人の作り方と付き合うコツのまとめ

フランス文化、基本的な言葉はもちろんですが、日本のことをよーく知っておかないと色々聞かれたり意見を求められたりします。

回答は、まあ適当でいいんですけど(意見に正解はないから)、ポイントは「自分の意見が絶対正しい!」くらいのスタンスで発言するってことですかね。

謙遜しちゃだめです。
遠慮もしちゃだめです。
なんでもちゃんと話してください。
普段そんな経験ないでしょ?
だから面白いというのもあります。

やっぱりフランス人女性は年取ってからもセクシーだし、私は好きですね。

外国人女性との出会いが無くて悩んでる男性は他にいませんか?

外国人の彼女が欲しくて欲しくてたまらないあなた!
ただ、日常生活の中で外国人の女性と出会う機会ってほとんど無いですよね・・・。

でも、そんなあなたにおすすめしたい絶好の出会いの場があります。
この出会いの場には、日本人の彼氏が欲しいと思ってる日本語が話せる外国人の女の子がたくさん登録してます。

外国人の彼女が欲しい人は絶対チェックして下さい!

⇒外国人彼女をゲットできる超おすすめの方法をチェックしてみる