合コン行っても、全然彼氏ができない!そんなあなたが恋人と恋愛する簡単な方法


こんにちは、アオイです。
今回は合コンで彼氏を作るコツってことで、実際に合コンで彼氏を作ったgomaさんからアドバイスを頂きました。

では、早速見ていきましょう。

こんにちは、gomaといいます。
35歳、WEB製作会社で働いています。

私は学生時代から全く男性とお付き合いすることもありませんでした。
中学・高校・大学時代にはそれぞれ片思いしてる人はいましたが、恋が実ることも無く…。

ルックスも一番よく言われた時で、女優の市川実和子・・・まぁ、正直かわいいほうじゃないかなと。
あまりにモテないので10代の頃、真剣に悩み「このまま一生一人で生きていくと決めた方が楽かも」と考えたこともありました。

しかし、こんな自分に声を掛けて合コンに誘ってくれる友達はいました。

決して最初からすぐに彼氏ができた訳ではありません。
が、何度か参加させてもらっているうちに、「どのように接することが相手に受け入れてもらえるのか?」ということに気付き始めました。
その後、無事に彼氏ができ、現在ではその彼氏が旦那です。

合コンで彼氏ができない女性が意識すべき5つのこと

では、さっそく合コンで彼氏ができない女性に意識して取り入れてもらいたい5つのことについて紹介します。

合コンで彼氏ができない女性が意識すべきこと①.清潔感のある服装で参加する

これまでに合コンに参加したことがあり、今でもちょくちょく合コンの機会があるという前提でお話させて頂きます。

まず、合コンに参加して最初に相手に与える印象は何といっても「身なり」ではないでしょうか?
ここでいう「身なり」とは高級な服を着ているとか、メイクが上手か下手かとか、男子ウケする髪型かなどではありません。

簡潔に申しますと「清潔感があり、だらしなくない格好かどうか」です。

高級服や人気のブランドを身に着けているかどうかは、男性はあんまり分かってません。
女性物のブランドを知らない人も少なくないと思います。

なので、注意したいのはそこじゃありません。
服にきっちりアイロンがかかってるかとか、そういう部分になります。
間違っても、しわしわの服で、タンスの奥から引っ張り出してきたのが明らかなものなんかは絶対だめ!
男性はこのようなきちんとアイロンがかかってない服を着て、「この子、結婚してもちゃんと家事やれなそうだな・・・。」ってその時点でNGを出しちゃいます。
なので、安物の洋服でもいいので、しっかりと洗濯・アイロンをかけているものを着ていくようにしましょう。

あとは、服に統一感があるかどうかは気にした方がいいかも。
例えば、山ガール系のファッションなのに、靴だけブーツとかは・・・めちゃめちゃ違和感がありますよね。
また、年齢や合コンメンバーに合った服というものがありますのでそこにも注意が必要です。

合コンっていうと、気合が入った服装で来る人も多いと思います。
例えば、アウトドア好きのメンバーで休日に集まるのであれば、ジーパンにTシャツでカジュアルにキメてもオッケー!
むしろ、その方が違和感が無い。
そういったTPOを考えた服装はしっかりと意識するようにしましょうね。

合コンで彼氏ができない女性が意識すべきこと②.自己紹介で男性のハートをつかめ

合コンが始まるとまず最初に自己紹介の難関がやってきます。

テッパンの自己紹介ネタがあり、絶対の自信を持っているのであれば問題はないと思います。
まず、最初の挨拶だけで人の印象は大きく決まると言っても過言ではないでしょう。

声の大きさやトーンは?何人もいる相手の誰を見たらいいの?と疑問を感じる方もいるでしょう。

とはいっても就職面接の質疑応答ではないのであまりかしこまらず、でもモジモジしたような感じにならない程度の挨拶が良いと思います。

ここで気を付けたいのが「どこを見て話すのか」です。

「初めまして」でも、緊張せずに相手の目を見て話せるなら、そうしましょう。
ちなみに、男性の立場だと、目を見て話してくる女性にドキドキしてしまう人も多いみたい。
なので、そのテクニックは有効に活用しましょう。

でも、緊張してそれができない人はどこを見たらいいのか?
それは相手のあごの辺りか、もう少し下の首の辺りです。
ただ、一人の男性を見つめるのではなく、複数いる男性に順番に目を向けるようにしましょう。

また、「友達の方を見ながら中途半端に照れながらする挨拶」と、「相手を見ながら行う挨拶」では、幼稚に見えるか、大人っぽく見えるかという差があります。
こういうと、大人っぽくきちんと見える方がいいように思えることもあります。
ただ、幼稚で恥ずかしがり屋の女性をかわいいと思う男性もいます。
なので、この合コンの挨拶も相手を見て、どっちを選択するかを選ぶ方がいいかも。
まぁ、ここまで判断できるようになると、超上級者ですが(笑)。

合コンで彼氏ができない女性が意識すべきこと③.合コン後のメールのやり取りを意識

例えば合コンで仲良くなり、連絡先を交換するところまでいき、メールやラインでコミュニケーションをとるところまで行けたとしましょう。

年齢や個人の差があるので、その頻度はどのくらいが正解とは決めにくいとは思いますが、やりとりの最後に一つあることを気を付けると相手に与える印象が無意識レベルで違ってくるのです。

それは、一日の最後のメールやラインはあなたが送ったものが最後にならないように気を付けることです。

自分が送ったメッセージが質問形でなかったとしても人は心理的にどこかで「返信があるかも?」と思うものです。
ということは相手がくれたメッセージに敢えてすぐには返信をせず、翌日に返事をすると、心のどこかで気にしてもらうことができます。
とはいえ、毎度毎度返信を引き延ばすと、印象が悪い・・・。
なので、メッセージのやり取りが続いたら数日に1回ペースぐらいで行うのが良いでしょう。

メッセージを遅れて返信した際には、しっかりと「返事遅くなってゴメン」などのメッセージを入れましょう。
返信が遅れたことを謝るようにして下さいね。

合コンで彼氏ができない女性が意識すべきこと④.共通点を探す

突然話は変わるようですが、あなたは趣味をお持ちでしょうか?
人は親密さを計るバローメーターの一つに相手との「共通点」を探したがるものです。
これは趣味に限ったことではありません。
例えば誕生日、血液型、年齢、出身地…などなど。
出会った相手との距離を縮めるために、これを活かさない手はないでしょう。
とはいえ初めて出会った相手の趣味を聞き出すことはできても瞬時に理解し同調できる可能性は低いでしょう。
そんなときは興味のあるフリで構いません。
どんな人も自分の好きな事や得意なことについて聞かれて話すのが嫌な人はいないはずです。
つまり好きな話をしている間は気分が良くなり、話した相手との記憶にも「楽しかった」とインプットされるのです。

初回はこの程度でも構わないと思います。
「話し上手は聞き上手」という言葉があるようにコミュニケーションを取るうえでは相手からいかに話を聞き出せるかは重要なスキルになってきます。
合コンでは上手に聞き手に回り、相手との共通点を見つけてみて下さい。
グッと距離を縮めることに繋がることでしょう。

合コンで彼氏ができない女性が意識すべきこと⑤.スキンシップをはかる

最後に挙げるのは合コン中の行動についてです。
合コンでお気に入りの相手が見つかり近くの席に座ることができたとしましょう。
そこで一気に距離を縮める方法をいくつかご紹介します。

男性目線で見たとき、合コンで女性に気に入ってもらえて嫌な気分はしないでしょう。
その心理をくすぐって相手の意識をグッと引き寄せてしまいましょう。

近くの席に座ることに成功したときに一番効果的な方法は何といってもスキンシップ。
あまりベタベタと触るのはいかがなものかとは思いますし、中には不快に感じる人もいるかもしれません。
また、他の女性からの「何あの子・・・」っていう視線も痛い(笑)。
なのであくまでさりげなく、そっと触れる機会を伺いましょう。

例えば会話の中で上手に手の話題にもっていき、手を見せてもらう流れで手に触れるとか。
具体的には

  • 手相
  • ネイルケア
  • リングやブレスレット等のアクセサリー
  • 手の大きさ
  • ピアノやギター等の楽器は手が大きさに影響を受ける
  • 男性の手の血管

などの話題を選択。

で、そこからスキンシップの流れに持っていくのが効果的です。

もう一つは直接のスキンシップではありませんが、男性が自分と違うドリンクを飲んでいた場合、「一口飲ませて。」と言ってみましょう。
飲み物を分け合うという行為は、嫌な相手に対して自分から行うことはありません。
それは男性側にもわかるはずです。
つまり、「この女性に嫌がられていない」という認識を男性に与えることができますし、同じ食べ物を分けたということであなたのことを言意識するようになる男性もいるはず。
是非試してみて下さい。

合コンって全然出会い無いじゃん!そんなあなたが彼氏を作って恋愛する簡単な方法のまとめ

今回ご紹介した方法が、すべての男性に対して有効だとは思いません。
ただ、まだ試したことが無い人はぜひ試してもらいたいです。
なぜなら、私が合コンで使ってみて実際に効果があった方法だから。

もしかしたら、上記のようなテクニックを合コンに取り入れてみることが、あなたの恋愛が動き始める突破口になるかも。
ぜひ参考にしてみて下さいね。