医師なのになかなか彼女ができない!そんなあなたが絶対に彼女を作る方法


こんにちは、マサトです。
お医者さんってモテる職業の代表ですよね。
なので、医師であれば、どんな男性でもモテると思っていたんですが、最近知り合いの話を聞くと、結構医師でも恋愛に苦労してるっていうのが分かってきました。

今回はそんな彼女が出来なくて悩んでる医師のあなたのために、医師が恋人を見つけるための方法について考えてみたいと思います

はじめまして。私は33歳で医師をしているタクミと言います。

医師と言うと「モテるんでしょ?」「遊んでいるでしょ?」とよく聞かれます。
しかし、私の場合まったくそのようなことはありません。
むしろその逆で、医学生時代に数人と交際したっきり。
医師になってからはなかなか彼女ができないので落ち込んでいました。
そんな愚痴を同僚に漏らすと「実は俺もだよ・・・」という話になることも多々ありましたので、意外にもモテない医師というのは多いのかもしれません。
また医師になったら給料も良いし、女の子からモテるはずだ!と思っていたのにそれほどでもない、と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私も同じように悩んでいたのですが、どうしても彼女が欲しい!と思ったため仕事の合間を縫って彼女作りに励んだことがあります。
そして今では本田翼似の可愛い彼女を手に入れることができました。

今回は彼女ができないと悩む医師の方々のために、私が実践した「医師が彼女を作る方法」を伝授したいと思います。

私が周りを見て気付いた彼女ができない医師の特徴も挙げていきますので、参考にしてみてください。

医師なのに彼女ができない男性の特徴とは?

医師=モテる、というのは、やはり間違いないです。
医師は給料も良いし、国家資格で安定していますから結婚相手としては理想的でしょう。
医師仲間では何股もかけて遊び歩いている強者もいるくらいです。
ただし、中には彼女が全然できないという私のような医師の方もいるかと思われます。
なぜ?と悩むあなたのために、ここでは私を含めて周りの彼女ができない医師の特徴をまとめました。

彼女ができない医師の特徴①.仕事が忙しく時間がない

まず医師って時間がなさすぎますよね。
開業医ならまた違うとは思いますが、総合病院や大学病院で勤務しているドクターなら当直はあるし、勤務時間が終わっても急変などがあったり気になる患者がいたりすると帰れませんから。
休みの日でも講習会や研修でつぶれてしまったり。
そして多忙のあまり彼女を作ろうとする時間すら無いというのが、彼女ができない理由の多くを占めているでしょう。
私も彼女がいない頃はたまの休日があっても、疲労感が残ったままのため家でダラダラ過ごしてしまうことがありました。

彼女ができない医師の特徴②.理想が高い

これは医師に限らないのですが、なかなか彼女ができない男性と言うのは理想が高すぎる傾向にあるように思います。
特に医師ではその傾向が顕著です。
「医師だからモテるはずだ」「レベルの高い女性と付き合える」と思いがちです。
私もそのような勘違いをしていて、好みでない女性に冷たい態度をとってしまうこともありました。
もちろん理想の女性と付き合えるのがベストなのですが、好みでない女性にも目を向けてみたり、同様の態度をとったりすることが必要です。

また、相手を狭めてしまっているということも考えられます。
たとえば自分と同じ職場に勤務する医療従事者は嫌だと思っているドクターも多くいます。
しかし、多忙な医師ほど職場でしか出会いがないため、職場恋愛を排除してしまうと彼女ができる難易度が上がってしまうのです。

彼女ができない医師の特徴③.努力をしていない

医師はモテるというイメージにとらわれて自分を磨く努力をしていないということも特徴の一つです。
医師はそのステータスゆえに、モテる可能性を確実に持っています。
しかし、医師だから絶対にモテるというわけではありません。
見た目や性格などが好まれなければ結局は女性から相手にされないのです。
実際40代を過ぎても独身・彼女なし、浮いた話も聞いたことがないという先輩ドクターもいます。
やはり皆性格が悪かったり不潔感があったりと「自分が女性なら医師でも選ばないな」と思う男性ばかりです。
まずは、モテない人は医師でもモテない!と心に刻んでおくべきでしょう。

また、努力の方向性は自分磨きだけではありません。
彼女を作るために、出会いの場に出かけたり、女性に連絡をしたりといった努力も必要になってきます。

医師なのに彼女ができないあなたへ!絶対に彼女ができる方法

さてここまでで彼女のできない医師の特徴がわかったと思います。
私はこの全ての特徴に当てはまっていました。
ですが冒頭で述べたとおり、一念発起し努力をして可愛い彼女と付き合うことができています。
ここでは私の経験をもとに絶対に彼女を手に入れる方法をお伝えしていきます。
多忙な医師の方でも実践できるようにアドバイスしていきますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

恋人ができない医師が彼女を作る方法①.身だしなみに気を付ける

不潔だったり流行おくれの服装をしていたりすると、医師だろうと大富豪だろうと女性からは相手にされません。
まずは身だしなみを整える必要があります。
と言っても時間がなくてなかなかおしゃれをしたりはできませんよね。
いつも白衣なのだから普段着の流行にも疎くなりますし。
でも、女性は「ものすごくおしゃれ」とか「めちゃくちゃセンスが良い」というのはそこまで求めていないのです。
むしろおしゃれすぎると気遅れさせてしまうこともあるくらいです。
おしゃれに気を遣いすぎる男性に対しての「普通で良いんだけどなー」といった女性の声もよく耳にします。
ですので「ある程度清潔感がある」くらいでも十分だと考えています。

ここからは具体的な身だしなみの整え方のアドバイスをしていきますね。
まずは髪形を整えましょう。髪形で清潔感は左右されます。
美容室で「扱いやすい髪形にしてください」とオーダーしましょう。
ワックスなどで整髪する必要がないのがベストです。
当直や急変のときはそんなことしていられませんからね。

次に服です。女性は「ふつう」を求めているのでおしゃれを追及する必要はありません。
「ここの服なら間違いない」というブランドを一つ決めて、そこのみで購入すると手間が省けます。
マネキン買いも良いでしょう。
気に入ったブランドができればZOZOTOWNなど利用してネットで購入することもできて便利です。

そして服装と髪形さえある程度決まっていれば、あと必要なのは清潔感のみです。
爪を切っておくのは医師なら当然ですね。
当たり前のことかもしれませんが無精ひげは処理する、匂いに気を遣うなども気を付けましょう。

恋人ができない医師が彼女を作る方法②.女性に構う時間を作る

医師は激務ですから自由な時間と言うものがあまりありませんよね。
医師はデートの約束をしていても突然仕事が入ってしまうことも多々あるので、忙しくて恋愛どころではないというのも分かります。
それでも、どうにか時間を見つけて女性に構う時間を作らないと彼女を手に入れることはできません。
私の同僚も女性と連絡先を交換しても「なかなか連絡する余裕がない」と言っているうちに自然に離れていってしまっていたということがあったようです。

仕事の関係上女性と頻繁にデートするというのは難しいと思います。
ですが最低限、連絡はこまめにすることが大切です。
休憩時間や食事の時間などちょっとした時間に短文のLINEを送るだけでも、女性からはまめな男性として良い印象を与えられるはずです。

恋人ができない医師が彼女を作る方法③.職場の人以外と接点を持つ

多忙のあまり毎日自宅と職場の往復しかしていないという方もいるのではないでしょうか。
私も今までそういった生活をしていましたが、やはりそれでは彼女ができないんですよね。
もちろん職場での出会いというのもありますが、職場恋愛は仕事がやりにくくなっていやだという方も多いと思います。
また、毎日顔を合わせているから恋愛に発展していくのが難しいというのもありますよね。
そこで、職場以外の人と接点を持つことが大切になってきます。
たとえば、院外研修のときに他院に勤務する医療従事者の方と交流してみるでもいいですし、趣味のサークルに参加してみるなどするともっと出会いが広がるはずです。
とにかく職場以外の出会いを探してみることを始めてみましょう。

医師なのに彼女ができないあなたへ!絶対に彼女ができるおすすめの出会いの場

彼女を作る方法として職場以外の出会いを探すことを提案しましたが、なかなか思ったような出会いの場って見つけられませんよね。
それに時間もないから最短コースで彼女を手に入れたいと思っている人も多いのではないでしょうか。
ここではそんなあなたにおすすめの出会いの場を3つ紹介していきます。
正直この3つの出会いの場さえ押さえておけば彼女を作ることはできると私は考えています。

医師が彼女を作るのにおすすめの出会いの場①.マッチングサイト

まず忙しい医師の方に一番おすすめしたいのがマッチングサイトです。
どこにいても出会いを探せるのでとても便利です。
しかも医師だとこういったアプリでは超人気者なんです。
プロフィールに「職業・医師」と入れているからか、マッチング率が他の男性よりも確実に高いです!

特に私がおすすめしたいのがMatch(マッチ・ドットコム)ですね。

マッチ・ドットコム

Match(マッチ・ドットコム)はアメリカ生まれの老舗マッチングサイト。
世界25か国以上でサービスを展開しており、日本でも300万人が登録しています。
ちなみに、私がMatch(マッチ・ドットコム)をおすすめする理由、それはMatch(マッチ・ドットコム)にシナプスマッチングというシステムがあるから。

シナプスマッチングというのは、Match(マッチ・ドットコム)のシステムが会員のプロフィールやサイト内でどのような女性にメッセージを送ってるかといった行動パターンから好みを分析。
また、同時にこれまでのサイト内でのマッチングの傾向などから、「その会員に合うだろう」と考えられる女性を自動で紹介してくれるというシステムです。
このMatch(マッチ・ドットコム)のシナプスマッチングの精度がかなり高い!

実は今付き合ってる彼女も、このMatch(マッチ・ドットコム)のシナプスマッチングというシステムで紹介されたのがきっかけになります。
最初、プロフィールを見た時の印象は、「活発そうな女の子だなぁ」、「もっとおとなしそうな子が好みなんだけど・・・」というもの。
ただ、冒頭でも紹介しましたが、彼女は本田翼似でルックスは客観的に見てもかなりかわいい。
なので、そのルックスに惹かれて、アポを取って会ったという感じでした。

でも、実際に会って話してみると、これまでマッチングサイトや街コンで会ったどんな女の子よりも話が弾む。
自分は「おとなしい子が好みだと思ってたけど、結構元気な子の方が合うのかも」とその時に気づきましたね。
自分でも分からない自分の好みを分析してくれるMatch(マッチ・ドットコム)の凄さをまざまざと見せつけられましたね。

もしかしたら、あなたも私と同じようになかなか相性の合う子と出会えてないのでは?
であれば、Match(マッチ・ドットコム)を利用して、シナプスマッチングで紹介された子と会ってみるのも一つの手だと思いますよ。

自分では思いもよらなかったような女性が紹介されてきて、話してみると相性抜群だったなんてケースも珍しくありません。
なおかつ、シナプスマッチングで紹介されてきた子を中心にアプローチしていれば、こちらからサイトに何度もアクセスして女性を探す必要は無し。
まさに、忙しい医師にうってつけのシステムだと思います。
今なら数分で終わる無料会員登録を終えるだけで、Match(マッチ・ドットコム)に登録してる女性のプロフィールを確認できるようになりますよ。

Match(マッチ・ドットコム)、彼女ができないと悩んでる医師のあなたには強くおすすめしたいと思います!

⇒Match(マッチ・ドットコム)に登録してる女性をチェックしてみる

医師が彼女を作るのにおすすめの出会いの場②.街コン

次におすすめなのが街コンです。
街コンは相手も彼氏が欲しくて来ているので割と簡単に付き合うことができます。
街コンジャパン」など大手の街コンサイトを登録しておけば、全国の街コン情報を見られます。

「医師・歯科医師限定」や「高年収男性限定」などの募集も多くありますが、おすすめは「24~36歳限定」といった普通の街コンです。
周りは普通の企業に勤める男性ばかりなのでそんな中に医師の自分が混ざると確実にモテます(笑)
来ている女性も医師や高収入男性狙いではないので、等身大の自分を見てくれるはずですよ。

医師が彼女を作るのにおすすめの出会いの場③.婚活パーティー

もっと真剣に相手を探したいという医師の方は婚活パーティーをおすすめします。
エクセレントパーティクラブ」では医師や大企業に勤める男性が参加する婚活パーティーを開催しています。
街コンのときには普通の募集の街コンをおすすめしましたが、真剣な出会いを求める婚活パーティーではこういったハイスペック男性向けのパーティーがおすすめです。
やはり相手もレベルの高い女性が多く来るため、結婚相手として選びやすくなるからです。
結婚願望がある私の同僚も、最近婚活パーティーに参加するようになりました。
美人も多いですし、大企業に勤めるようなハイスペックな女性も多くいらっしゃるとのことです。

医師なのになかなか彼女ができない!そんなあなたが絶対に彼女を作る方法のまとめ

彼女ができない医師が絶対に彼女を手に入れる方法を解説させていただきました。

  • 身だしなみに気を付ける
  • 女性に構う時間を作る
  • 職場の人以外と接点を持つ
  • マッチングサイトに登録する
  • 街コン・婚活パーティーに参加する

以上のことを徹底すれば確実に彼女を作ることができるはずです。
そもそも医師は女性から人気の職業。少しの努力をすれば絶対に彼女はできます!
ぜひ今回の記事を参考にして下さいね。

※上記の記事ではさまざまな出会いの方法についてご紹介しましたが、やはり一番忙しい医師におすすめなのは、マッチングサイトでしょう。ぜひ、Match(マッチ・ドットコム)を試してみて下さいね!

マッチ・ドットコム