自営業の彼氏が欲しいあなたに教えたい!自営業との出会いの場と恋人の作り方とは?


こんにちは、アオイです。
サラリーマンの彼氏は将来のことを考えた時、安定してるってこともあってとっても人気ですよね。
ただ、自営業で自分の力で生計を立てている男性の姿に憧れるっていう人も少なくないはず。
今回はそんな自営業の彼氏が欲しいあなたのために、自営業の彼氏と付き合う場合のメリット・デメリット、自営業の男性との出会いの場についてまとめてみましたよ!

こんにちは。
わたしは28歳のリサと言います。
わたしの彼氏は建築関係の会社を経営している「自営業」の方です。
自営業って聞くと、みなさんならどういうイメージを抱きますか?
不安定や休みがないなどのマイナスイメージと、お金持ちや自由などのプラスイメージがあるかと思います。
リスキーなイメージもある自営業ですが、メリットももちろんあるんですよ。
それにもし結婚したら「社長夫人」となる・・・と考えるとなんだか素敵に感じますよね。
わたしが彼氏と付き合う前、自営業と言う肩書きに不安を感じてとにかく調べまくったことがあります。
今回は調べた知識をもとにして、自営業の彼氏のメリット・デメリット・出会いの場の解説をしていきます。
気になる男性が自営業をしているという女性や、「自営業の彼氏がほしい!」という女性の参考になればと思います。
サラリーマンとの違いも詳しく挙げますので、彼氏が自営業で・・・と悩んでいる方も必見ですよ!

Contents

自営業の彼氏が欲しい人に教えたい!自営業とサラリーマンの大きな違いとは?

自営業はよく大変だと聞きますが、具体的にサラリーマンとどう違うのかご存知でしょうか?
自営業の彼氏について知るなら、違いをしっかり認識しておく必要があります!さっそく見ていきましょう。

自営業とサラリーマンの大きな違い①.好きな仕事ができる

サラリーマンは、会社に雇われて働いており、会社に「所属」している人になります。
そのため決まった時間にきっかり出社しなくてはなりませんし、会社の意向であればやりたくない仕事もしなくてはいけません。
それに対して自営業は会社員のように出社時間も決められていませんし、やりたい仕事をやりたいだけできます。
サラリーマンよりも自由度が高く束縛されていないのが自営業です。

自営業とサラリーマンの大きな違い②.保険や公的保障が手薄い

自営業とサラリーマンの大きな違いとして知っておかなければならないのが公的保障と社会保険のことです。
わかりやすくまとめたのでご覧ください。

サラリーマンの保険や公的保障

  • 健康保険は「健康保険組合」などに加入しており、会社と半分ずつの負担
  • 年金は「国民年金+厚生年金」に加入しており、会社と半分の負担
  • 雇用保険に加入しており会社と半分の負担
  • 労災保険に加入しており全額会社負担

自営業の保険や公的保障

  • 健康保険は「国民健康保険」に加入していて全額自己負担になります
  • 年金は「国民年金」のみで全額自己負担
  • 雇用保険・労災保険は加入なし

サラリーマンの場合は保険料の負担が会社との折半で半分になるのに対して、自営業の場合は全額自己負担になります。
そのため保険料の負担が自営業の方が大きいと言えるでしょう。
ただ、自営業の場合は家賃などを経費として処理することもあるため、税金が減る場合もあるようですよ。

また自営業の場合は、雇用保険・労災保険には加入していません。
雇用保険、労災保険に加入しているサラリーマンならもし病気で入院し働けなくなった場合にも会社からその間の収入がいくらか出ますし、仕事を失ったとしても仕事に就けない間は失業給付を得ることができます。
しかし自営業だとそういった保険がないため、もしも働けなくなったら一大事です。
収入はまるまるなくなってしまうこともあります。
さらに会社が立ち行かなくなったときにも、自分の生活を立て直すための保障が得られません。
また、一般的に自営業の方が将来もらえる年金が少ないと言われています。

そのため、自営業はサラリーマンに比べて保険や公的保障が手薄いと言えるでしょう。
ただ、自営業の方は万一の事態に備えて生命保険や貯蓄、私的年金などで備えている場合がほとんどです。
不安がある場合は彼に聞いてみましょう。

自営業とサラリーマンの大きな違い③.すべて自己責任

サラリーマンだと、たとえ業績が不調でも仕事でミスをしたとしても、いきなり給料が減ったり急に仕事を失うことはまずありません。
しかし自営業だと自分の失敗はダイレクトに収入に表れます。
また好きな仕事を好きなだけやることができる自由度の高い自営業ですが、その分自分の会社がどう転がるかは全て自分次第なのです。
自分次第で会社を良くしていけるというやりがいは大きいですが、その分プレッシャーや不安はつきまとうでしょう。
すべて自己責任なのが自営業です。

自営業の彼氏が欲しいあなたはチェック!自営業の彼氏と付き合うメリットとは?

ここまでで自営業とサラリーマンの違いが分かったと思います。
でももし、自営業の彼氏と付き合ったらどんなメリットが得られるの?という方へ。
3つのメリットを挙げましたのでさっそくご覧ください。

自営業の彼氏と付き合うメリット①.能力次第ではお金持ちになれる

日本の企業に勤めるサラリーマンは、本人の能力が高かったとしてもいきなり給与が跳ね上がるということはありません。
たとえば一気に出世したとしても、会社の給与規則に則って給与や手当が支払われるので、大幅に増えるということはないでしょう。
しかし自営業の場合、収入は全て能力次第。
技術力や商才のある人ならば同じレベルのサラリーマンよりも大きな収入を得られる可能性があるのです。
彼氏が高収入だとリッチな内容のデートができますよね。
また、サラリーマンの彼氏だと「なかなか評価されない」「自分の働きが給料に見合ってない」という愚痴も出てきますが、自営業の場合は全て自分次第なので向上心を持って働く姿が見られるはずですよ。

自営業の彼氏と付き合うメリット②.働き方が自由

サラリーマンは決まった時間に出社し、終業時間まで勤務しなくてはなりません。
暦通りの勤務なら、平日いっぱい仕事をするのが当たり前で、休みが欲しいなら有給休暇を取る必要があります。
その点、自営業だったら時間に縛られずに、自分の決めた時間で働くことができます。有給休暇の申請を出す必要もありません。
その分デートしやすいといったメリットがありますよ。
もちろん仕事熱心な自営業の男性ならサラリーマン以上に仕事をバリバリしている人も多いですが、必要に迫られれば休むことができるのは安心ですよね。

また、サラリーマンなら転勤がありますが自営業は自分の好きな土地で働き続けることができます。
フリーランスなどの在宅ワークなら、どこででも仕事をすることができます。
わたしの男友達はフリーランスとして働いていますが、彼女がバリバリのキャリアウーマンで転勤有りのため、転勤の度に付いて行っているそうですよ。

自営業の彼氏と付き合うメリット③.責任感がある

自営業の男性はこれまで書いた通り、全て自己責任のもとで働いています。
従業員を抱える会社だったら、その従業員の生活も自分の責任にかかってくるのです。
そのため自営業をする男性はサラリーマンよりも責任感を持って働いているはずです。
わたしの彼氏も小さな会社ですが、従業員が数人います。
なので、「絶対に会社をつぶすようなことはしない」「むしろ給料を上げてあげたい!」という思いで働いています。
サラリーマンよりもプレッシャーは大きいと思いますが、その姿は頼もしくかっこいいですよ。
とても尊敬できるので、もっと支えてあげたいという気持ちになれます。

自営業の彼氏が欲しいあなたは注意!自営業の彼氏と付き合うデメリットとは?

自営業の男性と付き合うメリットを挙げましたが、もちろんデメリットもあります。
みなさんが想像する通り、自営業には収入や保障の面での不安が付きまとうものです。
自営業の彼氏と付き合う前には悪い面もしっかり押さえておきましょう!

自営業の彼氏と付き合うデメリット①.住宅ローンの審査が厳しい

いきなり意外なデメリットかもしれませんが、もし結婚を考えた時にこれは大きな問題になります。
家が欲しいとなった場合、サラリーマンと比べると自営業では、同じ年収だとしても審査基準が厳しくなるのです。
会社員ならある程度の勤務年数があれば、年収に見合ったローンが組めます。
しかし自営業だと金融機関にもよりますが、過去の年収の一番低いところを基準にされたりするなど審査が通りにくいのです。
わたしは将来マイホームを建てるという夢があるので、住宅ローンの審査が厳しいところは非常にデメリットと感じています。
ただ事業が上手くいっていれば、問題なく借りられることもあるので心配しすぎないでくださいね。

自営業の彼氏と付き合うデメリット②.収入が安定していない

自営業は事業が上手くいけば、サラリーマン以上の稼ぎを出すことができます。
その反面、上手くいかなければ収入は落ち込んでしまいます。
また、毎月同じくらいの収入を得られるわけではなく、時期によって変動します。
わたしの彼氏も春~秋は仕事が多く収入も多いのですが、冬になるとがくっと仕事が減るためそれに合わせて収入が減ります。

収入が不安定というのは彼自身も不安を感じますし、付き合う女性も「この人についていけるだろうか?」と不安にさらされてしまいます。
収入が安定しないことは精神面にも悪影響でしょう。

自営業の彼氏と付き合うデメリット③.重圧が大きい

自営業の男性は、責任感があるというメリットがありますが、その反面とてつもないプレッシャーにもさらされています。
自分が会社や従業員の生活を握っているのだから、当然ですよね。
全て自己責任である分、ストレスも抱えやすいのです。
わたしの彼氏も繁忙期や顧客とのトラブルになるとイライラしている様子があります。
もしも結婚したら自営業の場合、会社のトラブルは全て自分たちの生活にもかかってきます。そのためそういったストレスは一緒に乗り越えていかなければいけません。
しかし、どの職業でもプレッシャーやストレスはあります。
自営業を特別に考える必要はないでしょう。
ただ、ストレスは抱えやすいということは理解しておいてくださいね。

自営業の彼氏が欲しいあなたは要チェック!自営業の彼氏との出会いの場はココだ!

自営業の男性ってなかなか出会えませんよね。
同級生って大体が普通に就職してしまいますし・・・
そこで必ず自営業の男性に出会える、おすすめの出会いの場をご紹介します。

自営業の彼氏が欲しいあなたにおすすめの出会いの場①.合コン

自営業の男性にピンポイントで出会える場ってなかなかないんですよね。
そこで、合コンなら自営業の男性だけを呼んで自由に出会いの場を設けることができます。
でも、自営業の知り合いがまずいないという方もいますよね。
そこで「コンパde恋ぷらん」というサイトをおすすめします。
このサイトでは20万人以上から合コン相手を選べて、専門スタッフにセッティングをおまかせできる合コンサイトになります。
「自営業」「会社経営」など、職種を選んで検索できるので、ピンポイントで気になる男性と出会えますよ!

自営業の彼氏が欲しいあなたに教えたい!自営業との出会いの場と恋人の作り方のまとめ

今回は自営業の彼氏のメリット・デメリット、出会いの場を解説させていただきました。
自営業の男性は

  • 収入が不安定で保障が手薄い反面、お金持ちになれる可能性がある
  • 働き方が自由でやりたい仕事ができるが、重圧が大きい

といった良い面・悪い面があることがわかったと思います。
サラリーマンの男性と比べてリスクのある働き方ではあると思いますが、やりたいことにチャレンジできるというのは男性なら一度は憧れてしまうでしょう。
あなたが支えてあげることで会社の経営が良くなり、ひょっとしたらセレブになることも夢ではありません。
今回の記事を参考に、ぜひ自営業の男性と出会ってみてくださいね。