介護職って出会いが無い?3ヶ月で彼氏が欲しい人のための恋愛のコツを大紹介!


アオイです、こんにちは。

今回は介護職の仕事をしながら、彼氏を見つけてゴールインしたマミさんの話を紹介します。
私の友達にも介護職の子がいますが、たしかに「出会いが無い」ってよくぼやいてます(笑)。
なので、個人的にもどうやってマミさんが彼氏を見つけたのかは気になりますね。

では、早速マミさんのインタビューを見ていきましょう。

私は以前介護職をしていたマミと申します。

独身時代は女性スタッフしか勤務していない老人保健施設にいたこともあり、恋人を見つける機会がなかなかありませんでした。

会社員や販売員など他の職業に就いた友人たちには次々と彼氏ができていたことから、介護職は簡単に恋人ができないのだろうかと思ったこともあります。

まぁ、これは実際にそうなんですけど・・・。

ただ、自分で何とか出会いのチャンスを作るように動いたことで、彼氏を見つけることができ、先日結婚できました!
かつての私と同じように、介護職で職場に女性ばかりで恋人ができないと悩んでいる人が多いと思います。

ただ、職場以外の環境にさえいれば介護職でも恋人と出会うことは余裕で出来ます。

今回は介護職でも彼氏と出会って無事に結婚できた私の経験から、出会いが無いと嘆く介護職のあなたのための恋愛のコツをご紹介したいと思います。

彼氏が欲しい介護職の悩みNo.1!なぜ介護職は出会いが無いのか?

介護職に出会いが無い理由①.休みが不定期だから

介護職の仕事時間は不定期です。
私の職場では早番・日勤・遅番・夜勤という4つのシフトがあります。

日勤がいわゆる普通の会社員なんかと同じ9時~5時のイメージ。
ただ、日勤は週に2回くらい。
後は7時から出勤する早番・20時から出勤する遅番になります。

そして、月に2回程度は17~翌10時まで働く夜勤のシフトが組み込まれることもありますね。
ついでに言うなら、土日祝日も出勤する場合が多いので、時間だけでなく、休日も不規則になります。

ちなみに、土日祝日の休日が認められるのは、私の職場では既婚者の家族持ちだけ。
これはほとんどの介護職の職場で共通した傾向だと思います。
家族持ちに子供と過ごす時間を持たせてあげようって考え方は素晴らしいと思います。
が、これのあおりを受けるのが出会いを求める独身の介護職って訳ですね。

なので、介護職の場合、普通のサラリーマンなんかとは付き合っても、全くお休みが合わないっていうケースが良くあります。
出会いっていう面ではかなり不利なのは否めませんね。

やっぱり合コンとかに参加しても、「介護職で休みが土日じゃない」っていう話をすると、デートの話になりそうだったのに「う~ん、休みが合わないから無理だね・・・。」って結局流れてしまうこともしばしば・・・。

ただ、介護職の場合、土日に決まって休むってことは絶対無理なんですけど、「この週の水曜を休みにしたい!」、「この日は午後出勤にしたい」っていうような感じで休み自体の調整はフレキシブルにできるっていう特徴があります。

なので、消防士や警察官、サービス業といった同じように休みが不定期な仕事の彼氏を捕まえると、結構会えたりするみたいです。
ただ、なかなかこのような休みが不定期な職種についている男性とのつながりが見つからない(笑)

結果として、なかなか恋愛につながるような出会いに巡り合うことができない・・・これが介護士が「出会いが無くて、彼氏が出来ない」って悩むことになる大きな理由ですね。

※追記
ちなみに、どうしても土日祝を休みにしたいっていうことなら、日曜休みのところが多い、デイサービスに転職するって方法もありますね。
まぁ、そこまでするかって話もありますが、一応選択肢の一つとして覚えておくのもよいかなと。

介護職に出会いが無い理由②.仕事へのイメージが悪いから

介護職に出会いが無い理由としては、仕事へのイメージがあんまりよくないっていうのも挙げられます。

介護職の仕事は言うまでもなく高齢者の世話です。
食事の介助や車いすとベッド間の移乗、入浴や着替えの手伝いや排せつの世話といった仕事をしています。
ただ、介護職は排せつの世話をするため、汚い職業というイメージを持ってる男性がいるのも事実。

私は合コンで出会い、話をしているうちに意気投合した男性がいました。
が、私の仕事が介護職だと知ると、「下の世話をするのか」ということを聞かれ、急に興味を無くされた経験があります。
その男性は、その後別の女性とずっと話してました。
この時に、介護職に「汚い仕事ってイメージを抱いてる人がいるんだなぁ」って実感しましたね。

また知人の男性からは、看護師のナース服には魅力を感じるけど、介護職のダサい恰好には魅力を全く感じないと言われたこともありますね。

介護職っていう職業で低くみられるのは正直腹が立つこともあります。
でも、勤務中に排せつの世話をすると、帰宅後に家族から「においが付いてるよ!」って指摘されることもしばしば。
なので、まぁ綺麗なイメージの仕事とはお世辞にも言えないかなぁとは思ってますね。
この職業イメージも介護職で彼氏を見つけたくても、なかなか出会いが無い大きな理由になってると思います。

介護職に出会いが無い理由③.出会いを探す体力が無いから

介護職が激務って話は聞いたことがある人も多いかなと。
これは間違いありません。
介護職はかなりの激務です。

特に夜勤は状況によっては、仮眠もすることなく半日以上勤務をすることも珍しくありません。
夜勤明けは疲れすぎて更衣室でしばらく寝てしまったり、帰宅途中に事故を起こしてしまったこともあります。

なので、合コンや婚活パーティー、スポーツのサークルなど職場以外の環境に身を置きたいと思っていても・・・参加するパワーが出ない(笑)
ただし同じ職場の介護職の女性には、恋人を見つけようとして職場以外の活動にも積極的に参加してる人もいました。

その姿を見ていて、疲れすぎないようにすれば、恋人を見つけるために行動を起こすことが可能だってわかりました。
なので、夜勤中に10分でもいいので仮眠を取る・日勤でも帰宅したらすぐに食事や入浴を済ませて就寝するといったことを意識しました。

また休みの日には、疲れているからといって寝ているばかりではなく、ランニングやジムに通って体力を作るようにしてましたね。

介護職に出会いが無い理由④.恋愛にシビアになるから

介護をしていると、利用者様の人生を垣間見る機会が多く訪れます。
家族関係がいい利用者様であれば、見ていて朗らかな温かい気持ちになり、心からいいなと思います。

しかし、家族関係が悪い利用者様の人間関係を見ていると、遺産相続問題や、お金の問題が頻出していて、兄弟同士でいがみ合ったりしていることもしばしば。
そうなると、見ている側が疲れてしまうことがありました。
結果、恋愛をしたくても、嫌な思いはしたくないという防衛心が強くなってしまい、恋愛を始める前にとてもシビアになってしまう傾向があります。

また、介護の現場では相続の話や介護費用の話など、シビアなお金の話が出てくる機会も多いです。
なので、やはり「お金は絶対に必要」っていう意識も強くなりましたね。
その弊害が、恋愛にも表れてるかもしれません。

例えば、介護職をしている男性も増えているので、実は職場では何度も出会いがありました。
一緒に仕事をしていくうちに、相手の男性から好意を寄せられて、アプローチをされることもありました。
が、同じ同業者の人と恋人関係になるのは気持ちがしんどいし、「いいな」と思える男性からのアプローチではなかったので、一歩踏み出すことはできませんでした。

ただ、相性の問題に加えて、アプローチされた時に「介護職の男性と結婚するとお金に苦労するなぁ・・・」という考えがよぎったのも間違いありません。
介護職は、給料も低いです。
もしアプローチをしてくれた男性と結婚したら、一緒に共稼ぎをして生計を支えなければならないと考えてしまい、恋人候補にすることはできませんでした。

介護職に出会いが無い理由⑤.女子力が無くなるから

毎日人の介護をしていると、だんだん身なりに構わなくなってきます。
お出かけも、パンツにTシャツというカジュアルファッションになることが多くなり、女性らしいファッションコーディネートをしなくなってしまいました。
素敵な男性と出会うためには、外見を磨くことが大切とはよく聞きます。
が、毎日の疲労と、面倒くささから、女性らしい色気もなくなっていきました。

介護職は肉体労働なので、化粧も、お洒落もあまりできません。
入浴介助の当番になれば、汗ですべて流れてしまいます。
毎日沢山汗をかいて、体を動かして、心身共に疲れた顔をしている私・・・。
男性から見たら魅力的には見えなかったことでしょう。

高齢者と接するうちに、高齢者から若さを吸い取られているという錯覚を感じたこともあります。
好みの傾向も、自然と高齢者寄りになってきてしまいます。
結果、若々しさというよりは、落ち着き感たっぷりの、冷めた目で人を見ている女性になってしまっていました。
こんな状態では、新しい素敵な出会いなど期待することも難しく、毎日が淡々と過ぎてしまいました。

介護職の恋愛事情を徹底調査しました!ココでみんなは彼氏を見つけてる

他の仕事と違って勤務時間が不規則な介護職。
ちなみに、介護の職場のことをよく知らない人と話すと、「介護職って男の人もいるでしょ?職場恋愛狙っちゃえば!」みたいなことを言われることがあります。
が、介護職の女性の間では「介護職やってる男とだけは結婚したくない!」っていうのが合言葉。
まず、介護職の給料の安さをよく理解してますしね。
仮に結婚なんてことになっても、その後苦労するのが目に見えてる・・・。

なので、絶対に若い介護職の女の子は、介護職以外で彼氏を見つけようとします。
が、これまで述べたように介護職ってホントに出会いが無い。
で、妥協して「この際職場恋愛でも・・・」って思い始めた頃には、自分自身が結構えらいリーダー的立場になってることが多い。
そうなると、職場の若い男性には煙たがられちゃうんですよね。
まれに年上好きの介護職の若い子からアプローチがある場合もあります。
が、こういった子と付き合うと最初は楽しいですけど、徐々に男の子の方が飽きてくるのが定番パターン。
で、次の年に入ってきた若いぴちぴちの介護職の女の子の方に乗り換えたりして・・・。

「じゃあ、他社の介護施設で働いてる介護職はどうだ!」って思ってアプローチするんですけど、結局経験豊富な介護職の女性なんて、他の施設の介護職の男性陣にも煙たがられるのが関の山・・・。
なので、やっぱり介護職のあなたには、介護現場以外の場所で彼氏との出会いを探すことをおすすめしたいと思います。

で、本題なんですけど、介護職はどんな場所で彼氏を見つけてるのでしょうか?
ここからは私自身が彼氏と出会ったり、同僚の介護職の女の子が彼氏に出会った場所を紹介していきますね。

出会いが無い介護職のあなたは、合コンへ行ってみよう!

まずかなりありきたりですが、合コンは介護職の女の子がよく彼氏を見つけてる場所になりますね。
私の経験から言っても、20代前半の頃はかなり合コンで出会いのチャンスがあったような気がします。
なので、20代前半の介護職のあなたは積極的に合コンの場所に参戦することをおすすめしたいですね。

ただ、アラサーくらいの年代になってくると、周りの女友達で結婚してる子も多くなってくる。
で、合コンを開いてくれる人脈っていうのがだんだんなくなってくるんですよね。
しかも、アラサーで合コンに行った場合、そこに20代前半くらいの女の子がいると、若い子に人気が集中するっていうのは世の常(笑)。

なので、介護職のあなたが合コンを彼氏を見つける場所として使えるのは20代前半くらいまで。
20代前半くらいの頃って、先輩たちに気を使ってシフトを自由に組めなかったりするんですけど、極力頑張って合コンには参加するようにしたいところですね。
20代前半くらいの合コンで彼氏を見つけられないと、その後彼氏がいない期間がずっと続くような子が多い気がします。

ちなみに、もし合コンを開いてくれる相手がいないなら、合コンを仲介してくれる業者なんかも最近は登場しています。
なので、そういった業者を利用して合コンしてみるっていうのもおすすめですね。

あとは、街コンですかね。
街コンであれば、合コンを主催してくれるような相手が近くにいなくても、参加できます。
また、平日に開催されてる街コンも多いので、介護職のあなたでも参加できないなんてことはありません。
ちなみに、街コンの情報を探すなら、おすすめは「街コンジャパン」というサイト。
日本最大級の街コン情報サイトになっているので、ここを見れば地方で行われてる街コンまですべての街コンの開催情報が網羅されています。
出会いを求める介護職のあなたはまずこの街コンジャパンをチェックしてみましょう!

出会いが無い介護職のあなたは、スポーツのサークルへ行ってみよう!

私の仲のいい友達でテニスを学生時代にやってた介護職の女の子は地元のテニスサークルに参加してるって子がいましたね。
で、そこで彼氏をゲットしてました。
ちなみに、その子が使ったっていうサイトが「ジモティー」っていうサイト。

私も少しのぞいてみましたが、気軽に参加できるスポーツイベントがたくさんあります。
しかも、平日にも活動してたりするみたいなんで、仕事の時間が不定期な私たち介護職でも参加できそうなサークルがたくさんあるっていうのが嬉しいところ。
このジモティー以外にも社会人のサークルを紹介するページはたくさんあると思うので、探してみるのもいいと思いますよ。

出会いが無い介護職のあなたは、マッチングサイトを使ってみよう!

あと、出会いの場所として多いのがマッチングサイト
実はマッチングサイトは私たちみたいな介護職が彼氏を見つける場所としてはかなり使えます。
さきほども紹介した通り、介護職は休みが不定期なので、彼氏も休みが不定期な人の方が付き合いが長続きします。
ただ、実際日常生活の中で、休みが不定期な仕事で働いてるって男性と出会う機会はそうそう多くない。
でも、マッチングサイトなら、検索するだけで、私たち介護職と同じように仕事の時間が不定期で出会いが無いって悩んでる男性がたくさん出てきます。

実際、私は彼氏をお見合いで見つけたんですけど、マッチングサイトで出会った男性でも結構いい感じになった人もいました。
同じく休みが不定期なファミレスの店長さんでした。
って言っても、30歳でちょっと年上くらいでかなりいい感じの人でしたね。

結局、私はお見合いした男性と結婚を決めたので、こちらのファミレスの店長さんとは付き合うことはありませんでした。
でも、マッチングサイトって結構いい男性がいるんだなっていうのは実感として感じました。

介護職の彼氏いない歴8年の女の子も、マッチングサイトで彼氏を見つけてました。
彼女の彼氏は獣医さんで、年収もなかなかいい(笑)。
かなりいい男を捕まえたって職場でも話題になってましたね(笑)。

彼女以外にも、マッチングサイトで彼氏を見つけたっていう介護職の情報がちょくちょく耳に入ってくるように。
なので、私も30代の独身の介護職の女の子には、マッチングサイトをおすすめするようにしてます。
30代になると、合コン・街コンみたいな現場に行っても、全く人気が出ないので(私も経験済み)
30代以上の介護職はおとなしくマッチングサイトで良さそうな相手を見つけるのをおすすめします!

マッチ・ドットコム

ちなみに、私が利用したマッチングサイトはMatch(マッチ・ドットコム)っていうサイトです。
アメリカ生まれの老舗のサイトで、日本でも300万人の登録者がいるっていうサイトです。
Match(マッチ・ドットコム)は女性の登録者の年齢がアラサー中心になっており、20代前半のような若い子が少ないのが特徴。
なので、30過ぎの私たちのような介護職でも、結構モテるんですよね(笑)
これが今はやりのFacebook連携のマッチングサイトなんかだと、20代前半の女の子が多すぎて、アラサーには声が掛からない・・・。
ってことで、アラサーのあなたは、Match(マッチ・ドットコム)を利用して彼氏候補の男性を探してみることをおすすめします。

⇒Match(マッチ・ドットコム)に登録してる彼氏候補をチェックしてみる

出会いが無い介護職のあなたは、結婚相談所に登録してみよう!

恋愛ってことだけを考えると、結婚相談所に登録するのはハードルが高いかもしれません。
ただ、どうしても恋人が欲しいっていう人が最後に頼れるのはやはり結婚相談所です。
「ずっと彼氏がいない・・・。」と悩んでいた職場の友人が恋人を見つけたのも結婚相談所でした。

私の友人は30歳を超えていたので、結婚を視野に入れたほうがいいのかもしれないと考え、オーネットツヴァイなどの結婚相談所に登録。
そこで、女子力を磨く方法を教えてもらい、お見合いを重ねました。
さらに、仕事が終わった後、婚活パーティに行って、男性との出会いを探しました。
結局、友人が彼氏を見つけたのは、結婚相談所でした。

結婚相談所とはいっても、即結婚というわけではありません。
なので、恋愛をして、結婚というスタイルを取ることも出来ます。
サイクルは3か月で決めるみたいですが、一度退会してもまた戻ってくる人もいるとのこと。
なので、気軽に扉をたたいてみるのもおすすめですね。

出会いが無い介護職のあなたは、お見合いしよう!

ちなみに、どうしても出会いが見つからないっていう介護職のあなたは、最終手段としてお見合いをするのもありです。
お見合いがおすすめな理由、それは経済的に裕福な男性が多く、なおかつ自分が介護職で休みが不定期だって状況を理解した上で「この人と会ってもいい!」という男性を紹介してもらえるから

また、遊びの気持ちでは無く本気で出会いを求めてる人も多いので、結婚にもつながりやすいってことも挙げられますね。
若い介護士の女の子とかだと、「若いうちは遊びたい!」みたいなことを言ってたりするんですけど、何度も繰り返しますが、介護職って出会いの機会がホントに限られてる。
なので、言い方はあれですけど、売れる若さがあるうちに、彼氏を見つけておいた方が絶対にいい(笑)

ついでに言うと、介護職の仕事って恋人って考えた時には受けないんですけど、結婚って考えると「親の介護の時に頼りになりそう!」みたいな感じで結構好評価を受けたりするんですよね。

なので、単純に楽しく遊べる恋人を探してるだけっていう男性よりは、結婚も視野に入れて女性を探してるって男性の方が、介護職の女性を高く評価してくれる傾向があります。
いきなり、結婚って思うかもしれませんが、今どきの結婚相談所なんかは別に付き合ってすぐ結婚っていう感じじゃありません。
まず、お見合いして、その後にお互いが気に入れば、1年くらい付き合って、問題無ければゴールインって感じ。
なので、しっかりと恋愛を楽しむこともできますよ!

ってことで、私は質の高い出会いを見つける手段としてお見合いもおすすめしたいと思います。

彼氏が欲しい介護職が意識すべきこととは?

彼氏が欲しい介護職のあなたに私がアドバイスしたいこと、繰り返しますが、それは同じように休みが不定期な職種についてる男性を見つけるってこと。
ホントにコレ超重要だと思います!

実は私が結婚した旦那も、休みが不定期な仕事についてる人です。
旦那の前に普通のサラリーマンの男性とも付き合ったことがあるんですけど、やっぱり土日休みの男性だと全く会えない日が続いて・・・。
で、たまに平日の夜の仕事終わりとかに疲れた体に鞭打って会ったりもしてましたが、こっちが疲労困憊の状態だとデートも盛り上がらないんですよね。

で、結局うまくいかなくて別れちゃうっていうパターン、これまで何回も経験しました。
あと、私が休みじゃない週末の時に他の女性と会っていて、二股をかけられていたなんてことも・・・。

その点、今の旦那は付き合っていた頃も、休みを合わせて平日にディズニーランドに遊びに行ったり、二人とも翌日仕事が無い平日の水曜にホテルに泊まっていちゃいちゃするなんてこともできました。

また、同じく平日休みで出会いが無い男性だったので、浮気の影もなく(笑)。
なので、安心して付き合うことが出来たっていうのも、休みが不定期な男性と付き合うメリットでした。

なので、私の経験から介護職のあなたが出会いを求めるなら、同じように休みが不定期な男性がいいんじゃないかなって思いますね。

介護職って出会いが無い?3ヶ月で彼氏が欲しい人のための恋愛のコツのまとめ

介護職の私はお見合いで彼氏を見つけて、半年交際して結婚しました。

介護職は仕事が不定期なので、なかなか彼氏が出来にくい職業になります。
ただ、これはどうしても仕方が無いっていう面はあります。
なので、自分から積極的に動くことでこの介護職の恋愛におけるハンディキャップを打開する必要がありますね。

あと、上記の文章でも少し触れましたが、ホントに体力は結構重要だったりします。
出会いの場に出かけたくても、体力が無かったらホントに体が動かない(笑)。
なので、スポーツのサークルやフィットネスジムに通うっていうのは、おすすめです。
体力はつくし、サークルやジムでの出会いも期待できますからね。

ということで、介護職のあなたは上記の記事を参考にぜひ素敵なお相手を探してみてください!

※出会いが無いと悩んでるあなたにはまず最初にマッチングサイトに登録してみることをおすすめします。街コンや結婚相談所もいいですが、インターネット経由で登録できて、その日のうちから恋活がスタートできるっていうのはマッチングサイトにしかない強みです。まずは、上記の記事でおすすめしたMatch(マッチ・ドットコム)を試してみてはいかがでしょうか?

⇒Match(マッチ・ドットコム)に登録してる彼氏候補をチェックしてみる