彼氏が欲しいけどできない…そんな悩める看護師に伝える彼氏の作り方と出会いの場は?


こんにちは、アオイです。
今回は看護師のココナさんにインタビューしました。

看護師って世間でも知られてるくらい、激務で出会いが無いってことで有名。
そんな中でココナさんも学生時代の彼氏と別れてからは、いい相手が見つからずにかなり苦労した様子。
でも、そんなココナさんも今では立派に彼氏をゲットして、幸せな毎日を送ってます。

では、看護師のココナさんはどうやって彼氏を見つけたのか?
ここからはココナさんに教えてもらいましょう!

こんにちは、ココナと申します。
私は看護師として働いています。

看護師として働き始めてから数年間、職業柄恋愛がうまくいかず、ちゃんとした彼氏がいない期間がありました。
そんな私が彼氏をGETしたオススメの方法をお伝えします。

彼氏が欲しいけどできない看護師が抱える問題点とは?

彼氏が出来ない!!!と嘆いてる看護師のあなた。
嘆いていても仕方ありません。
まずはなぜ彼氏が出来ないのかについてしっかりと自己分析してみましょう。
私が自分自身がずっと彼氏が出来なかった理由を考えてみると、次のような看護師という職業の問題点が見つかりました。
では、早速見ていきましょう。

彼氏が欲しいけどできない看護師が抱える問題点①.出会いが少ない!!!

彼氏が長い間いない女の子に「どうして彼氏作らないの?」って聞くと、「出会いが無い!!」って回答が90%以上の確率で返ってきます。
ただ、普通のOLとかやってる子と比較すると、看護師の私たちはホントに出会いが無い。
OLの子なんか、職場に同じ年頃の男性がいて、土日は合コンに行く暇もあって、はっきり言って「何が出会いが無いだよ!!」って看護師の私たちからすると、怒鳴りたくなるような場面もしばしば(笑)。

ちなみに、看護師に出会いが無いって言うと、「病院で患者さんとかお医者さんと出会えるじゃん!」みたいなことを言ってくる人がいますけど、まず患者さんと恋愛っていうのはあり得ない。
たまに看護師の白衣マジックで私たち看護師にぽーっとなっちゃう患者さんもいますけど、白衣を脱いだ普段着の姿を見せるとがっかりされることも多い。
しかも、病院の時と私生活では全く性格が違うので、愛想つかされちゃう可能性大。
私の看護師の同僚にも、患者さんと秘密で付き合ってた子がいましたけど、3ヶ月も持たないで破綻してましたね。
患者さんが看護師に恋心を抱くのは、病院っていう特殊な環境のせいだって考えた方がいいと思いますね。

じゃあ、病院のスタッフはどうかってことなんですけど、まず男性:女性の割合は約2:8。
圧倒的に男性の割合が少ないです。
そして、ほとんどの男性が既婚者。
そうで無い人は彼女持ちや訳ありの男性などでした。
そのため、職場内で恋愛に発展することはほぼありません。

中には略奪愛を狙って医者に手を出す看護師もいます。
が、結果本気の恋愛には発展しないまま終わるという結果を何度も見てきました。
なので、病院内の身内との恋愛には手を出さないことをおすすめします。

そう考えると、結局看護師が出会いを見つけるためには、病院の外のフィールドに積極的に出ていくしかないってことになるんですよね。

彼氏が欲しいけどできない看護師が抱える問題点②.休みが不定期

看護師は夜勤もあるため休みが不定期です。
そのため、会社員の友達が土日に出会いの場に出かけている間も、仕事してるか、夜勤明けでふらふらの状態になってるってことがほとんど。

仕事以外にも委員会活動や勉強会参加などで残業や休日出勤する日も多いです。
これも、出会いの機会を少なくしてる原因だと思いますね。

実は、私には看護師になったばかりの頃、大学時代から続いていた彼氏がいました。
しかし、看護師になってからは私の休みが不定期で、ほとんどデートをする時間が確保できない日が続いて結局別れちゃいましたね。
休みが不定期なので、土日休みの男性とはかなり相性が悪いです。
なので、看護師が恋愛するなら、絶対に平日に休みをフレキシブルに取得することができる男性をおすすめしますね!

彼氏が欲しいけどできない看護師が抱える問題点③.体がきつくて外にデートに出かける力が無い

休みが不定期なのが、彼氏を作る上での障害になってる。
さらに言うなら、仕事が肉体労働でハードだっていうのも、同じく恋愛面での問題になってきます。
あまりにも仕事がハードすぎるため、「休みの日は極力身体を休めたい」と思ってしまう日が多くなります。
そのため、先ほど紹介した大学生の頃から付き合ってた彼氏とも、一緒に出掛けたり、会う時間がぐんと減ってしまいました。

そのようなことからすれ違いが起き、結果として別れてしまうことに・・・。
別れる前に彼から「もっと色んなところに出掛けて思い出を作りたかった。」と言われましたね。

特に独身の若い看護師は、世間が休みの時ほど働かされます。
そのため、連休に友人が彼氏と旅行に行っていることをSNSで知っても、ただ羨ましく思うだけ・・・。

その後も男性数人と付き合いましたが、仕事後や仕事の合間のお家デートばかり。
普通のカップルのようにお出かけしたり、旅行に行くことは出来ません。
なので、お互いに不満が溜まり恋人関係を継続することができませんでした。
やっぱり疲れがたまってる時に無理して会っても、楽しくないんですよね。
なので、自分が休みの時に相手も休みの人、こういった人を彼氏にしないと、ずっと付き合い続けるのはきついかなって思いますね。

彼氏が欲しいけどできない看護師が抱える問題点④.ダメンズばっかりに出会ってしまう

看護師が自分が休みの時にいつでも会ってくれる人を探すとどうなるか?
結論はほとんど仕事をしてないダメンズと巡り会ってしまうことに・・・。

これは看護師の職業病とも言えるかもしれませんが、なぜか看護師はダメンズを好きになってしまうことが多い。
また、元々はダメンズではなかった男性を付き合っているうちにダメンズにしてしまうというパターンも見てきました。

普段から病人の看護をしている看護師ですから、少々人の弱い部分やダメな部分を見ても簡単に幻滅しません。
むしろ「ダメな部分があるからこそ人間らしい」と思っている看護師が多い。
そのため、付き合った男性がギャンブル好き・女性にだらしない・定職についていないといった問題を抱えていても許してしまう傾向があります。

また、職業柄世話好きの看護師は、彼氏と一緒に過ごしている間も、何から何まで手伝ってあげてしまいます。
そのため、気づいたら彼氏が居候のヒモ状態ということも・・・。

私はなかなか出会いがない中でやっと出会ったダメンズ彼氏を特別だと思ってしまい、散々尽くした挙句、飽きて捨てられた苦い経験があります。
ちなみに知人はダメンズ彼氏から「一緒に貯金をしよう」と言われ、お金を持ち逃げされていました。

休みの時に一緒に過ごせる男性を探してると、結果としてダメンズを掴んでしまう。
これは看護師のあなたにとっても、耳の痛い話なのでは無いでしょうか?

彼氏が欲しいけどできない看護師が抱える問題点⑤.看護師に幻想を抱いてる男性が多い

男性は看護師に「白衣の天使」のイメージを抱いてる人が多い。ただ、私が思うに看護師として働いてる女性の性格は「白衣の天使」とはむしろ正反対。
実際、医療現場で看護師と共に働く人の意見を聞くと、「看護師は気が強い」というイメージが大半を占めているようです。

このイメージのギャップが仇となり、いい感じの男性がいたとしてもなかなかその先へいくことが難しかったことを覚えています。

例えば、私の性格は「物事はハッキリ決めてくれないと嫌!」「白黒ハッキリさせて欲しいな」「自分の考えも聞いて欲しい」というような感じ。

男の人の意見に素直に従うこともありましたが、自分で納得が出来ない時はとことん話し合いたいタイプです。

なので、気の合わない他人から見ればとても、めんどくさい女です。

以前、お付き合いしていた方と口喧嘩に発展した時に言われた「だから自己主張が激しくて、気の強い女は嫌なんだよ!!」の言葉は未だに忘れる事ができません。
(笑)
「男の人は従順な女の子の方が好きなのかな?」なんて当時は思っていましたが、そんな操り人形みたいになるくらいなら男なんていらない!!となっていた時期もありました。

ちなみにその彼とは、当たり前ですが上手くいかずお別れをしてしまいました。
その後も出会う方々皆さんに「ココナは気が強い」と言われました(笑)

ただ、看護師の現場においてはこれくらいが普通。
むしろ、現場に配属されたばかりの頃は「ココナはおとなし過ぎるから、もっと積極的に主張していかないと!」と先輩に怒られてたくらい。

そこから考えても、看護師の女性がどのくらい気が強いかって・・・何となく分かりますよね(笑)。

彼氏が欲しいけどできない看護師のあなたにおすすめの恋人候補は?

とりあえず、看護師っていう仕事の事情を理解してくれる人・・・これが一番大事だと思います。

「イケメンがいい」、「お金持ちがいい」といった色々な意見があると思いますが、実際に付き合って長続きする彼氏って言ったら、この条件は外せないと思います。

例えば、私の彼氏の例でお話します。
前に付き合っていた彼氏は夜勤のない日中のみの仕事。
なので、夜勤前や夜勤後もなかなか会うことが出来ませんでした。

最初のうちは彼も理解を示してくれてました。
が、普通のカップルが出来ているようなことができなくなる日もあり、不満を多く言ってくるようになりました。

例えば夜勤明けに、疲弊しきっている状態なので自分の回復のために時間を使いたい。
と連絡をしても「じゃあ、何時間か寝たら大丈夫だよね?会いたいな。」なんて返信が来ていたりすることもしばしば。

「こっちは大丈夫じゃないんだよ!!」と思っていても、「たまには我儘も聞いてあげなくちゃ。」とばかりに、無理をしてしまう事もありました。

正直、この彼氏に対しては「なんて自己中な人間なんだ。」と徐々に思うようになっていきました。

そうなると小さな事に目がいくようになり、喧嘩に発展。
そのまま別れてしまう、と言うようなことがパターン化していました。

なので、やっぱり付き合うなら、仕事の状況を理解してくれる男性がいいですよね…。

そうでないと、自分の精神が持ちません。

彼氏が欲しいけどできない看護師におすすめの出会いの場とは?

私自身は今の彼氏を街コンで見つけました。
街コンにはかなり積極的に参加してる看護師が多いです。
私の職場の先輩も休みの日はほぼ毎日のように街コンに通い詰める毎日。
私と私の友達も、3か月間毎週街コンに通い続けた時期がありました。
そうして見つけたのが今の彼氏です。
まぁ、街コンは相手が選べないので、変な男性に遭遇することも多かったです。
ただ、そんな時もおいしいものを食べたり、飲んだりすることは出来たので、いいストレス発散にはなりました。
なので、街コンはとりあえず参加して後悔することは無いと思いますよ。

ちなみに、私の友達は街コンではイマイチ成果が出ず、マッチングアプリでも並行して彼氏を探してました。
で、私が彼氏を見つけたのと同じくらいの時期に、同じ美術館巡りの趣味を持つ男の子と東山魁夷展(だったかな?)に出かけて意気投合。
今年の年末には結婚する予定になってます。

私は街コンで彼氏を見つけました。
ただ、マッチングアプリは趣味が合う男性だけじゃなく、平日休みの男性を見つけることもできます。
なので、マッチングアプリの方がいい人に出会える確率は高い気がしますね。
看護師なら、マッチングアプリには登録しておいた方がいいと思いますよ!

彼氏が欲しいけどできない…そんな悩める看護師に伝える彼氏の作り方と出会いの場のまとめ

彼氏ができずに悩んでいる看護師の方は諦めないでください!
職業柄出会いが少なかったり、中には看護師の仕事に理解がない男性も居ますがそのような人ばかりではありません。

私のように良い出会いのきっかけさえあれば、看護師の仕事を理解してくれ、大切にしてくれる彼氏を見つけることができます。

私や友人は街コンとマッチングアプリで彼氏をGETしました。

なので、3ヶ月以内に彼氏を作りたいっていう看護師のあなたには、この2つの手段で彼氏を探すことをおすすめします!