彼氏が欲しいけど、できない…そんな大学生に教える恋人の作り方と出会いの場とは?



こんにちは、アオイです。
大学時代の華っていうと、恋愛ですよね。

ただ、アオイも大学時代は一回だけ付き合ったけど、その彼氏とも1か月で別れてしまったっていう過去があります。
なので、大学時代に恋を楽しんだ記憶があるかって言われると、「う~ん・・・」って感じ。

でも、今回美香さんのアドバイスを伺って、「学生時代にそんな意識で過ごしてたら、彼氏ができてもっと恋愛も楽しめたのかな」って思いましたね。
なので、彼氏ができないって悩んでるあなたはぜひ美香さんのアドバイスに耳を傾けてくださいね。

こんにちは、美香って言います。
24歳でOLやってます。

私はもう大学を卒業して2年になります。
働き始めた今となっては、大学時代ってすごく懐かしいです。
また、大学生に戻りたいなぁ(笑)。

ちなみに、今私は付き合って半年になる彼氏がいるんですけど、実はこれが人生で初めての彼氏。
大学時代は恋愛したいと思いながらも、結局いい機会に恵まれず・・・。

ただ、大学を卒業した今になって考えると、「もっとあの時こうしておけばよかったな。」、「彼氏が出来てから思うと、学生時代にこんな意識を持っておけば恋人ができたかも」って考えることもあります。

今回は今の私が大学時代を振り返ってみて、こうすればもっと恋愛を楽しめたのに・・・って思うようなポイントをご紹介しますね。

彼氏が欲しいけどできない大学生の特徴って?

彼氏ができないって悩む大学生のあなたにアドバイスする前に、まず彼氏ができない大学生の特徴についてご紹介したいと思います。
学生時代を振り返って考えると、彼氏ができない大学生って、下記に挙げる特徴に当てはまってることがほとんどです。

では、さっそく見ていきましょう。

彼氏が欲しいけどできない大学生の特徴①.サークルに入ってない

彼氏ができない大学生の典型的なパターンがコレ。
サークルに入ってるか、入ってないかで彼氏が出来るチャンスの数は全然変わってきます。
実際、学生時代に彼氏を作ったって人のほとんどはサークル活動を通して彼氏をゲットしてる。
なので、サークルに入ってないと、彼氏ができる可能性は大きく下がる可能性があります。

彼氏が欲しいけどできない大学生の特徴②.アルバイトをしていない

学部の同級生・サークルの友人っていう関係以外で大学生が彼氏を作るなら、次に挙げられるのがアルバイト先の人になるでしょう。
特にアルバイト先で一緒に働いてる男子大学生なんかは、彼氏候補として考えられますね。
なので、アルバイトをしてない人は、恋愛の機会を損失してる可能性大。

サークルもアルバイトもしてないってあなたは、せっかくの大学生っていう出会いの多い時期を無駄にしちゃってる可能性がありますね。

彼氏が欲しいけどできない大学生の特徴③.消極的

大学生って忙しい社会人に比べると、彼氏はめちゃめちゃ作りやすい。
いろいろな活動に顔を出していれば自然に人間関係が広がって、その中で彼氏が出来るっていうのは十分期待できます。
ただ、彼氏ができない大学生って総じて消極的。ゼミの行事にも来ないし、飲み会にも不参加。
こんな状態だと、なかなか彼氏を作るのは難しいですよね。

彼氏ができないって悩むならまずは積極的にいろいろな行事に顔を出す積極性を持つ必要があります。

彼氏が欲しいけどできない大学生の特徴④.会話が下手

もしかすると、あなたの同級生にも「美人なのになんで彼氏ができないんだろ?」って不思議に思うような子がいませんか?
私が思うにこのような女の子は会話がすごく下手な可能性が高い。
会話が下手なので、せっかく男の子が興味を持って話しかけてきても、会話が盛り上がらない・・・。
こうなると、男の子も「俺のことに興味無いのかな・・・。」って自信喪失。
で、他の子にアプローチし始めちゃうっていうのがありますね。

会話が下手だっていうのも彼氏を作る上では、致命的な欠点になりますよ。

彼氏が欲しいけどできない大学生の特徴⑤.LINEの返信が遅い

会話が苦手な女の子、でもそれを挽回できる可能性があるのがLINEです。会話は苦手でも、LINEなら元気にたくさんのメッセージを送ることができるって子もいますよね。リアルとLINEで全く人格が違うみたいな。なので、LINEで積極的にコミュニケーションをとっていれば、実際にあったときにいまいち会話が弾まなくても、カバーできる可能性があります。実際、今の大学生の恋愛はLINEの中のコミュニケーションで一気に進展しますからね。

そこで、彼氏ができない子に振り返ってもらいたいのは、LINEの返信のスピード。LINEの返信のスピードが遅い子って彼氏がいない可能性が高いような気がします。LINEの返信が遅いと、男の子は「脈無し」って判断してアプローチをやめてしまいます。会話が苦手で、LINEの返信も遅いってなると、男の子との距離を詰めるのはかなり厳しい気がしますね。

彼氏が欲しいけどできない大学生が意識すべき6つのこと

ここからは彼氏ができないと悩む大学生のあなたに意識してほしい6つのことを紹介します。
これを意識するだけでも、彼氏ができる可能性はぐんっとアップします。
ぜひチェックしてみて下さい!

彼氏が欲しいけどできない大学生が意識すべきこと①.サークルに入ろう

共学だけど、今のところ出会いがないということなら、サークルに入るのが手っ取り早い方法です。
あまりマニアックなサークルよりも、テニスとかフットサルのスポーツ系か、遊び系がおすすめ。
ノリのいい男子が多いからです。
ただ、こういうノリのいい男子が苦手っていう人もいますよね。
そんなあなたはボランティア系のサークルとかもいいですよ。
私は手話のサークルに入ってましたけど、ボランティアをする男子なんて優しい人ばっかり。
なので、「うぇ~い!!」っていう男子のノリについていけないって人は、ボランティアのサークルもおすすめです。
週1~2回くらいしか活動が無いので、負担にもなりませんしね。

マニアックなサークルはオタクのたまり場だし、部活は練習がハードで恋愛どころではありません。
なので、彼氏作りには向いていませんね。
とりあえず無難なサークルに入ると、先輩たちが飲み会とか食事会に誘ってくれるので、嫌でも男子と関わることになります。
好きなことをしながら出会いも増やしたいということなら、サークルはいいきっかけになりますよ。

自分から話しかけるのとか、自分から動いていくのが苦手な人もいるはず。
ただ、サークルなら周りが勝手に動いてくれるのでハードルが低いはず。
入ってすぐに彼氏ができなくても、男子と話すことに慣れるし、コミュニティーは間違いなく広がります。
友達の友達と付き合うというパターンも珍しくありません。
なので、サークルに入ってとりあえず、知り合いを増やすことで彼氏候補と出会うチャンスを広げましょう。

彼氏が欲しいけどできない大学生が意識すべきこと②.アルバイトを始めよう

もし今の学生生活に時間的余裕があるなら、ぜひアルバイトを始めてみて下さい。
共学なのに彼氏ができないということは、今の行動範囲の中には恋愛対象になるような男子がいないということ。
今まで通りの生活をただ続けるだけでは、彼氏のできる可能性は低いままです。
だから、環境を変えるためにも新しいことを始めましょう。
大学生ができるバイトはいくらでもありますが、同年代の彼氏が欲しいなら飲食系が無難ですね。
ファミレスやファストフード、カフェ、居酒屋などには大学生のバイト仲間が多数います。
実際、大学生対象のアンケートの結果でも、

第1位 カフェ 94人(23.3%)
第2位 居酒屋 84人(20.8%)
第3位 ファミレス 34人( 8.4%)
第4位 リゾートバイト 29人( 7.2%)
第5位 テーマパーク・遊園地 26人( 6.5%)
引用:マイナビ学生の窓口

っていう結果が出てます。

なので、彼氏が欲しい大学生のあなたは、まずカフェ・居酒屋・ファミレスのような飲食系のバイトを始めてみることをおすすめします。
下記のサイトは飲食系のバイトの求人情報が充実しています。
興味があるあなたは、チェックしてみましょう。



ちなみに、家庭教師や塾講師は稼げますが、バイト同士が絡む機会がほとんどないので、彼氏作りにはおすすめできません。
バイトを始めると、お小遣いも稼げて友達もできます。
なので、彼氏ができるだけでなくメリットがあると思いますよ。

同年代のバイト仲間とは仲良くなりやすく、仕事の後に飲みに行ったりという機会もできます。
なので、意中の男性と急接近するチャンスもたくさんあります。
バイトを通して出会いを広げるというのは誰にでも始められることです。

ぜひ意識してみましょう。

彼氏が欲しいけどできない大学生が意識すべきこと③.合コン・街コンに行こう

サークルに入ってアルバイトも始めれば、彼氏ができるチャンスはかなり増えるはずです。
それでもできないなら、もう合コンに行くという近道を提案します。
合コンは、恋人が欲しい人が集まる場。
手っ取り早いし親しくなりやすいので、彼氏を作りたいなら一度は参加するべき。
昔ほどハードルも高くないし、学生同士で飲み会を開くという感じで気軽に集まることも可能です。
彼氏にしたいと思うような人がいなくても、とりあえずその場にいる人と連絡先だけは交換しておきましょう。
合コンで知り合った人と仲良くしておくと、また別の友達を紹介してもらえるかもしれません。

ただ、合コンや飲み会を主催してくれる友達がいなかったり、自分が主催するのも無理…という人も多いはず。
今流行りの街コンに参加してみては。
街コンは、合コンよりも大人数だけど、カジュアルなイベントも多いので、一人でも参加できます。

最近の街コンには、学生しか参加しない「学生コン」っていうのもありますよ。
同じ大学生の彼氏が欲しいなら、学生コンに参加するのがよいでしょう。
ただ、街コン情報サイトはたくさんありますが、学生コンを取り扱ってるサイトは少ないです。
そんな中で、下記の街コンジャパンは「学生コン」もたくさん開催しています。
ぜひチェックしてみましょう。

ただ、私は普通の街コンに参加するっていうのもおすすめします。
あなたはあまり意識してないかもしれませんが、社会人の男性にとっては、「女子大生」って一種のブランドなんですよね。
なので、社会人ばっかりが参加する街コンに女子大生という立場で参加すると、結構ちやほやしてもらえることも多いです。
学生同士だと会話が弾まなかったりすると、「この子つまんないなぁ」って感じですぐ男の子が離れて行ったりします。
でも、社会人相手だと、年上の社会人の男性が気を使って、私たちに一生懸命話かけてくれます。
なので、学生同士ではなかなか彼氏が見つからなくても、社会人までターゲットを広げると、意外に簡単に彼氏が見つかったりもしますよ。
これも念頭に置いておいて下さいね。

合コンみたいに知り合いがいなければできないものではないので、いつでも参加したい時にできるというメリットもありますね。
出会いを見つけるためには、合コン・街コンに出かけるのも有効ですよ。

彼氏が欲しいけどできない大学生が意識すべきこと④.イメチェンしよう

出会いを見つけるために行動することには、ただ相手を探すだけでなく自分を磨くことも取り入れましょう。
彼氏ができないと思うと、どんどん気分が下がって見た目も可愛くなくなってしまっていませんか。
やはり、見た目は大事なので見直すことが大切です。思い切ってイメチェンしてみてはいかがでしょう。

特に、髪型や服装にこだわりが強すぎる女子は、正直言ってモテないのです。
男子はあまり個性的な女子よりもフツーで無難に可愛い子が好きなんです。
パッツン前髪やお団子ヘアは女子には人気だけど、男子には不人気。
ナチュラルな前髪に髪をおろすだけでもかなり雰囲気変わりますよ。
服装も民族系やビビッドカラーはやめてみて、ナチュラルテイストを取り入れてみて下さい。

また、男子はギャップに弱いので、日によって違った雰囲気にしてみるのもおすすめ。
髪型も服装もいつも同じ感じなのではなく、アップにしたりおろしたり、スカートもパンツも着こなしましょう。
おしゃれを楽しむようにすると、気分も前向きになるので、魅力的な女性になれますよ。

彼氏が欲しいけどできない大学生が意識すべきこと⑤.フットワークを軽く、断らないで何でも参加しよう

彼氏ができにくい人に多いのが、面倒くさがり・出不精ということ。
様々な場に参加して人と関わるようにしていると、当たり前ですがそれだけ男子との出会いも増えますよね。
だから、サークルやバイトを始めたり、合コン・街コンに参加すれば、すでに出会いは増えているはず。

その他にも、友達に誘われた飲み会やたまたま広告を見かけて興味を持ったイベントなどにも、時間とお金の許す限り参加しましょう。
出かけることに苦手意識のある人は、訓練だと思うようにすればいいのです。
数こなして足を運び続けるうちに、気が付いたらかなりフットワークの軽い人になっていると思いますよ。

彼氏を作るという目的のためだけでなく、自分にとっても有意義な時間を過ごせることで、より魅力的な自分になれます。
そうすると、気になる人と出会ったときに、勝負しやすいくらい自信をつけられるのです。
つまり、いつ彼氏ができてもいいような自分でいることと、彼氏を探す行動を同時に進めるのが大切というわけですね。

彼氏が欲しいけどできない大学生が意識すべきこと⑥.男の子との会話では「さしすせそ」を意識しましょう

彼氏が欲しいなら会話の力を磨くっていうのも大切です。
ただ、会話が下手な人にいきなり「うまく男の子と話せ」って言っても、無理がありますよね。

ただ、そんなあなたに男の子との会話がスムーズに進むようになる特効薬をお伝えします。
それが会話の「さしすせそ」を意識するってこと。
具体的に言うなら、

  • さ:さすがだね!
  • し:知らなかった!
  • す:すご~い!
  • せ:センスいいね!
  • そ:そうなんだ!

というこの5つのフレーズ。
この5つのフレーズを会話に挟み込むだけで、男性はどんどん気持ちよく話をしてくれるようになります。
この5つのフレーズを暗記して、会話に使うだけなので、今日からでも実践できますよね。

それだけでも効果は抜群。
一気に男の子との会話が弾むようになりますよ。
ぜひ試してみて下さい。

彼氏が欲しいけど、できない…そんな大学生に教える恋人の作り方と出会いの場のまとめ

大学生って社会人に比べたら出会いが多い・・・そう思います。
実際、時間もたくさんありますしね。
なので、大学生の今のうちに彼氏を見つけた方がいい!
それは言っておきますね。

上記で紹介したことを意識すれば彼氏が出来る可能性はぐんっとアップします。
本気で彼氏が欲しいと思うなら、ぜひ上記で紹介したことを試してみて下さいね!