真面目な彼氏が欲しい!そんなあなたに教える一途な恋人の作り方とは?


こんにちは、アオイです。
よく「真面目な男性ってつまらない・・・。」なんてことを若い女の子が言ってるのを聞きます。
ただ、真面目な人ほど、彼氏にしたらホントに安心して生活できるなぁって私は感じます。
あなたも真面目な彼氏の魅力に気づいた女性の一人なのでは?

今回はそんなあなたのために、真面目が売りの男性と結婚したユリさんからのアドバイスをお届けしますよ。

こんにちは、29歳の主婦をしています、ユリといいます。
今、結婚2年目で幸せいっぱいの私。
ただ、結構これまで男運が悪くて、浮気男とばかり付き合ってきました。
「私のような思いをする人を増やしたくない!」と、本気で思います。

なので、今回は私の経験をもとに、真面目な人を見極めるためのポイントをみなさんにお伝えしたいと思います。

その男性ってホントに真面目?真面目な男性の見分け方とは?

真面目な男性ってホントにパートナーとしては最高です。
将来結婚するなら、真面目な男性を選ぶことを強くおすすめしたいですね。

ただ、真面目な男性って一言で言っても、見極めるのはなかなか難しい。
一見真面目そうに見えて、付き合ってみたら「まったく誠実さのかけらもない人だった・・・。」なんてこともあります。

なので、ここからは数々のダメ男に引っ掛かりながらも、最終的には真面目な旦那様をゲットした私が、旦那を見てて感じる真面目な男性の特徴についてお伝えします。

真面目な男性の特徴①.小さな約束を守ってくれる

真面目な人は些細な事も覚えていてくれるものです。

たとえば、「この間、面白いって言ってた映画見たよ!」と報告してくれたり、「この間、約束してた課題(仕事)を手伝ってくれたお礼だよ」などとお菓子を買ってきてくれたり。
会話の中の些細なことや小さな約束でも覚えていてくれます。
特に意識せずに話していたことなのに、覚えていてくれると、とても嬉しいし、好感が持てますよね。

真面目な男性の特徴②.物を大切にする

物を大事に使える人は、人も大切にしてくれます。
兄弟からもらった就職祝いの万年筆をずっと使っていたり、お父さんから受け継いだ腕時計を大切に身につけていたり・・・。
「持っている物一つ一つに思い出が詰まっているんだ」と一つの物を長く使い続ける人はとても一途。

こんな男性は性格もすごく真面目ですよ。

真面目な男性の特徴③.隠し事ができない

隠し事ができないっていうのは、真面目な男性の大きな特徴です。
隠し事ができないというか下手な人で、全部しゃべりたいタイプの人と言った方がいいかもしれませんね。

私の旦那さんは「今度会うときプレゼントをあげたいなって思っていて、こないだ美味しいっておススメされたプリンなんだけど・・・」というように、プレゼントする前に中身を言っちゃうような人です(笑)

飲み会がある時などには、その場所やメンバーまでこと細かく伝えてくれます。
さらに帰宅後には「今日は○○が珍しく参加していてさ・・・」などと飲み会での出来事まで話してくれます。

なので、「この人は隠し事できないな」と旦那が飲み会に出かける時でも、浮気の心配をせずに安心して送り出すことができますね。

真面目な彼氏が欲しい人に教えたい!真面目な彼氏を作るコツとは?

「真面目な彼氏を作りたい!」、そう強く願うあなた。
そんなあなたのために、真面目な彼氏をつくるためのコツっていうのを伝授したいと思います。

では、さっそく見ていきましょう。

真面目な彼氏を作るコツ①.自分も恋に真面目になる

「類は友を呼ぶ。」とも言いますが、自分自身が真面目で一途でないと、真面目な彼氏は作れません。
一度に目を向けるのは一人だけにしましょう。
「A君がダメだったら、B君にアプローチしてみよう」なんて考えながらアタックするのは、とっても不真面目ですよね?
今、あなたが気になっている男性からそんなことされたら、とても不愉快に感じるのでは?
もし結ばれたとしても、そんな人と長く付き合える気がしませんよね。

恋愛においては「多くの男性を天秤にかけて選ぶべきだ!」っていう意見もあります。
ただ、これは真面目な男性にアプローチする時には当てはまりません。
むしろ、このような行動が真面目な男性にばれてしまうと、彼女候補から脱落する可能性大。

なので、真面目な彼氏をゲットしたいなら、少なくとも真面目な男性にアプローチしてる時には、他の男性と同時並行で遊びにいったりしないことをおすすめします。
真面目な男性は、「恋愛はゲーム」といった考え方とは無縁なので。

真面目な彼氏を作るコツ②.相手を信用する

真面目な男性を彼氏にしたいなら、相手を信用するのが大切です。
ただ、私にはこれが一番難しかったです。
何人もの元カレたちと浮気別れしていくうちに、「次の彼もまたこの人も浮気するだろう」、「きっと裏切られるだろう」と相手を疑ったまま付き合うようになりました。

印象に残っているのは、元カレの浮気が発覚した際に「じゃあ、一度でも俺を信じたことある?」と言われたこと。
私は彼氏を信用できず、無意識に根掘り葉掘り聞こうとしていました。
その結果、愛想を尽かして他の女性のところに行ってしまった・・・。
今から考えると浮気された原因は自分にあったのかもしれませんね。

自分を信頼してくれない人を、信頼することはなかなか難しいですよね。
信頼してもらえるように、自分から相手を信用するようにしましょう。

特に真面目な彼氏は、自分が真面目だって自覚があるため、こっちが変に疑うと、「真面目に君のことを愛してるのに、なんで俺のこと疑うの!!」とその怒りも大きくなります。
このあたりは、不真面目な付き合いしてるっていう自覚があるテキトーな男性とは違うところですね。

真面目な彼氏を作るコツ③.彼の情報を

さきほど、相手を信用しようとお伝えしました。
ただ、相手の素性が分からないのに、信用するっていうのは、なかなか難しいですよね。

なので、相手の男性の情報がない場合、「彼がどんな人か?」と聞いて、周りの人たちから情報を仕入れましょう。
真面目そうな人でも夜遊びが激しかったり、酒癖が悪かったり、毎日ギャンブルしてることもあります。

自分の身を守るためにも、相手のことを理解し、信用に値する人物かどうかを見極める必要があります。
自分自身の男性の目利き力を上げていきましょうね。

真面目な男性ってどこにいる?真面目な彼氏が見つかる場所はココ!

「真面目な彼氏が欲しいと思っても、真面目な男性が周りにいない!!」、そんな人も多いのでは?
なので、ここからは私の経験上、真面目な男性と出会える確率が高いと思える出会いの場や出会い方についてお伝えしたいと思います。

真面目な男性を探してる人は、ぜひチェックして下さい!

真面目な彼氏が欲しいあなたにおすすめの出会いの場①.友達の紹介

友達から男性を紹介してもらうのが、一番手堅い方法です。
誰しも仲のいい友達には幸せになってもらいたいものですよね。
以前、真面目で奥手すぎて、なかなか彼氏のできない親友から、「彼氏ができない」と相談を受けたことがあります。
その時、私はできるかぎりの人脈を使って、真面目なフリー男性を見つけて紹介。
で、おせっかいなくらい手を尽くしましたね(笑)

友人が男性を紹介する場合、「自分の大切な友人に紹介しても問題無い男性か?」ってことで、まず紹介する前に友人のチェックが入ります。なので、その段階で不真面目な男性は振り落とされる場合が多い。
そのため、街コンや合コンなんかで出会う男性よりは、真面目な男性と出会える可能性が断然高くなりますよ。

なので、真面目な男性と出会いたいなら、まずは友人に「だれかいい人いないかな?」と聞いてみることをおすすめします。

真面目な彼氏が欲しいあなたにおすすめの出会いの場②.同窓会

社会に出ると、なかなか本音で付き合える人と出会うのは難しいですよね。
なので、青春時代を共に過ごし、いいところも悪いところもよく知ってる学生時代の友人っていうのは、貴重です。
どんなに時間が経ったとしても、学生時代の友達の性格はそうそう変わるものではありません。

「久しぶりに会ったら、なかなかいい感じになってたなぁ」と思ったら、どんどんアプローチしていきましょう。
学生時代の友人の男性を彼氏にすると、お互い共通の知人がいっぱいいる状態になります。
なので、彼氏の立場からすると、あなたに不誠実な接し方をすることによって、仲間内での評判を著しく下げてしまう可能性があります。
そういった意識も働くので、あなたに対して不誠実な行動をすることには、抑止力が働きます。

そういった面も、学生時代の友人を彼氏にするメリットになりますね。

真面目な彼氏が欲しいあなたにおすすめの出会いの場③.婚活イベント

友達探しや、遊び相手探しのために参加する人が多い街コンや合コン。
こういったイベントと一線を画するのが、婚活イベント。
婚活イベントには、本気で結婚を考えている人ばかりが参加してます。
なので、遊び目的の男性は皆無。
真面目で一途な男性ばかりになります。

ただ、婚活イベントに参加するなら、あなたも「本気で結婚したい!」って気持ちを持って参加する必要があります。
相手は結婚を前提とした出会いを求めています。
なので、少し仲良くなるとすぐに「結婚したい」っていう方向に話が進んでいきます。
なので、「まだ結婚はしたくないけど、彼氏が欲しい」という人は、やめておいた方がいいかもしれません。

真面目な彼氏が欲しい!そんなあなたに教える一途な恋人の作り方のまとめ

真面目で一途な彼氏を作るには、相手がどんな人物か見極めることがまず大切になります。
そして、自分から一途に相手を思えば、相手もあなただけを思ってくれます。
人を信頼することはなかなかハードルが高くて、一歩踏みたす勇気が必要です。

が、それを乗り越えた先にはきっと幸せが待っていますよ。