音楽業界の彼氏が欲しい人必見!3ヶ月で付き合って恋愛する方法とは?


こんにちは、アオイです。

今回は音楽業界で働く彼氏と恋愛中の夏目さんにお話しを伺いました。
音楽業界で働く彼氏っていうと、すごく華やかなイメージ。
ただ、夏目さんに聞いてみると、そうでもない様子。

では、実際には音楽業界で働く彼氏ってどんな感じなのでしょう。
早速夏目さんに話を伺ってみましょう!

こんにちは、夏目と申します。

都内で音楽業界で裏方仕事をしている彼氏と付き合っています。
コンサート制作というコンサートの企画から当日のあれこれをやる仕事です。
わたしは学生の頃から音楽が好きで、自身でバンド活動も行なっていました。

そんなこともあって音楽業界で付き合う彼氏をゲット。
今年に入ってから新しい彼氏とお付き合いを始め、現在半年ほど経ちます。
自分の人生の中では最長の記録です(笑)
音楽業界というと華やかなイメージを持たれる方が多いかと思います.
が、実際裏方は地味かつハードな仕事が多いと思います。
彼氏も好きだから続いてると思いますが、普通のOLをしてる私には理解できない感覚のところもあります。

ちなみに、彼氏と付き合い始めたおかげで、彼氏の同僚の音楽業界で働く男性とも知り合う機会が増えてきました。
今回はそんな音楽業界の男性と身近に話す機会がある私が、音楽業界で働く男性の悩みと、音楽業界で働く彼氏を捕まえて恋愛するための方法についてご紹介していきます。

恋愛する前に知っておきたい!音楽業界で働く彼氏の特徴って?

音楽業界で働く彼氏は、普通のOLをしてる私からすると、理解できない感覚を持っています。
今回はそんな音楽業界で働く彼氏の特徴についてご紹介したいと思います。
なお、この特徴は彼氏だけじゃなく、音楽業界に働く彼氏の友人にも共通する特徴になります。
なので、音楽業界で働く男性の特徴という形でとらえてもらっても大丈夫だと思いますよ。
では、早速見ていきましょう!

音楽業界で働く彼氏の特徴①.時間の感覚がずれている

音楽業界というと様々ありますが、事務的な内勤業務は定時上がりの平日勤務が多いかと思います。
しかし、イベントなどの現場を作る仕事は週末はほとんど仕事、時間帯も早朝から深夜に及ぶこともあり、一般的な平日仕事の人とはほとんど仕事の時間がかぶりません。
彼氏も仕事の日は終電ギリギリで帰ることが多くあります。

彼氏はお酒が好きなので仕事終わりに私を飲みに誘うことがあります。
でも、大体0時すぎ(音楽業界ではてっぺん回っている時間と言います)なので、当然付き合いません。
なので、ふらっと一人で飲みに行ってるみたいですね。

仕事もかなり忙しいので金曜日に会うこともできません。
当然、週末のイベントにも一緒に行くことはできません。
ってことで、音楽ごゆかいで働いてる人は、出会いのきっかけが無いので独り身の人も多い。

ちなみに、音楽業界で働く彼氏の休みは平日が多いです。
が、平日に私は仕事。
なので、一人で出かけることが多いみたいですね。

土日に彼氏の仕事が終わってから遊びに行くこともあります。
が、次の日も仕事だったりするので、思いっきり楽しめてないみたいですね。

私の前に付き合ってた彼女とも、この休みの違いが影響して、別れてしまったみたい。
音楽業界の彼氏と付き合うなら、彼氏はほとんど土日に休むことが出来ないし、かなりの激務で遊びに出かける時間が少ないってことは覚悟しましょうね。

音楽業界で働く彼氏の特徴②.チャラいと思われがち

私の彼氏はホントに真面目な人です。
これは私の彼氏と話したことがある人はよく分かってます。
ただ、私の彼氏と会ったこと無い人に「彼氏が音楽業界で働いてる」って伝えると、チャラいってイメージを持たれることが多い。

これは本当に心外です!
よく言われるのが「アーティストとか毎日会ってるから、浮気とかされそう」というセリフ。

たしかにアーティストとはほぼ毎日のように会ってる様子です。
が、それが出会いなのかっていうと、全くそんな感じはありません。
私たちOLがお客さんと接するのと何ら変わらない感覚ですね。

アーティストは仕事の相手であって、恋愛対象ではないのです。
中には恋愛する方もいるみたいですが・・・スーパー美形の女の子とアーティストってパターンが多い。
女性アーティストと音楽業界で働く男性っていう組み合わせは聞いたこと無いです。

あと、音楽業界にはかっこいい人はたくさんいます。
でもかっこいい人には大体恋人がいます。
かっこいいけどフリーの人は、性格に難ありか仕事フリークの2択です。
なので、音楽業界の彼氏が欲しいってあなたは、ビジュアルで決めると、結構痛い目に遭うかも。

華やかな職場だと思われていますが、現場のときは動きやすい服装で行動してるみたいです。
彼氏に現場の写真を見せてもらいましたが、おしゃれな雰囲気はかけらもありませんでした(笑)。
まだ、私が働いてる会社の方が華やかだったような。
仕事の服で合コンに行けと言われたら敗北が確定するレベルのTシャツ、ジーンズ、スニーカーが基本セット。
で、出会いも無いため平日も地味な生活を送ってる人が多い。

音楽業界で働く男性はこんな人たちです。
なので、チャラいってイメージで敬遠するのはかわいそうだなと思いますね。
むしろ、音楽好きの真面目な人を彼氏にしたいなら、音楽業界で働く人はねらい目だと思いますよ!

注意!音楽業界で働く彼氏と恋愛する場合は問題点も・・・

音楽業界で働く彼氏と付き合う場合、一つ大きなデメリットがあります。
それは音楽の話が出来ない人には全く興味関心を示さないってこと。
音楽業界にいると毎日音楽漬け。
なんだかんだで、音楽業界の男性は音楽大好き人間なのです。

初対面の人にはまず「音楽何聞くの?好きなアーティストは?そのアーティストの何がいいの?ライブは行ったことある?」とリサーチ含めた質問攻め(笑)。

で、この質問で相手を見定めて、音楽に興味が無いって判断するや否や、興味を失ってしまいます。
これは私の友人にも同じ態度。
なので、下手に私の友達を交えて、3人で会ったりすると、雰囲気が悪くなることも・・・。
音楽が好きすぎて、音楽の良さを理解しない人には氷のように冷たく接する・・・これは音楽業界で働く彼氏の大きな欠点ですね。

音楽業界で働く彼氏が欲しいあなたは必読!音楽業界で働く男性とうまく付き合うコツとは?

さきほども述べましたが、音楽業界で働く男性は音楽に詳しくない人には興味を示しません。
なので、音楽業界で働く彼氏と付き合いたいなら、絶対に音楽好きであることが条件になるでしょう。
ただ、音楽好きといっても、「あ、ワンオクとか、米津玄師が好きです。」みたいなレベルだと、ふんって鼻で笑われちゃいますね。
そういう誰でも知ってるような音楽じゃなくて、何か一つの分野の音楽にコアな知識を持ってると、音楽業界で働く男性は食いついてきますね。
なので、音楽業界で働いてる男性と恋愛したいなら、音楽についての知識を磨いた方が良いでしょう。

ただ、音楽に全く興味が無い人が、音楽業界で働く彼氏と恋愛したいってだけの考えで、音楽に詳しくなろうとするとかなり苦痛だと思います。
なので、音楽業界で働く彼氏が欲しいなら、あなた自身も音楽が好きな人である必要があると思いますね。

音楽業界で働く彼氏と付き合うための方法

音楽業界で働く彼氏と私が出会った方法はずばりチャットアプリ。
出会い系アプリは抵抗があってやっていなかったのですが、チャットアプリは気軽に始められるし出会い目的というより暇つぶし感覚でした。
深夜にチャットしてる人も多く、時間帯が遅くても楽しめたのがポイント。
で、Tinderっていうアプリで近くにいる男性を探していた時に画面に表示されたのが彼でしたね。

私も彼もアイコンで顔出しはしていませんでした。
ただ、プロフィールが音楽好きなことはもちろん共通点が多かったので、私から絡みましたね。
出会い系じゃないので、抵抗なく自分から話しかけられました。

すぐに返事がきてチャットでも話が弾み、なんだかノリが合う人だなぁというのが最初の印象。
そこからしばらくやりとりを続けて、今度飲みにいきましょうという話になりました。
彼も休みが不定期だったので、私が空いている平日にセッティングすることができました。
実際会う時はすごく緊張しました。
が、話してみればチャットと変わらない感じで楽しく過ごせました。

別れ際にLINEを交換して、その後はLINEで連絡を取り合うように。
夜遅い時間に連絡しても、生活リズムがお互い不規則なので罪悪感はありませんでした(笑)
それから何回か会って遊んでいて、彼の方から告白をされました。

正直ネットからの出会いはかなり抵抗がありました。
が、彼がとてもいい人だったのでお付き合いをすることにしました。

音楽業界の彼氏が欲しい人必見!3ヶ月で付き合って恋愛する方法のまとめ

実は彼と付き合ってからも、暇つぶしでチャットアプリはやっています。

すると、意外に音楽業界で働く男性が多いことに気づきました。
みんな考えることは同じなのかもしれません(笑)
アプリは普段出会わないような人がたくさんいて、友達さがしでも出会いのきっかけでも気軽な気持ちで始められるのでおすすめです。
顔写真出すの抵抗ある人、わたしも顔出していません。
が、チャットアプリなら話し相手は見つかります。
話してみていい感じだったら写メ交換するのでもありだと思います。

チャットアプリに抵抗がある人は多いと思いますが、意外と素敵な出会いが転がっているかもしれません。
音楽業界の彼氏が欲しいあなた、まずはチャットアプリを試してみましょう!