彼氏が欲しいけどできない…悩める心理カウンセラーの彼氏の作り方と出会いの場は?


こんにちは、アオイです。
心理カウンセラーって、悩んだときに相談に乗ってもらえる頼れる存在ですよね。
ただ、心理カウンセラーの女性には、心理カウンセラーっていう職業についたがために、なかなか恋愛がうまくいかずに苦労してる人も多いって話。

今回はそんな心理カウンセラーが抱える恋愛面での問題について明らかにしていきたいと思います。

こんにちは、札幌で心理カウンセラーの仕事をしているまいまいといいます。
もう心理カウンセラーとして働き始めて5年。
彼氏いない歴も4年に差し掛かっていましたが、先日やっと彼氏をゲットすることができました。
心理カウンセラーはかなり恋人を作るという面では厳しい仕事だと思います。
とにかく感情労働の毎日なので、プライベートに回すエネルギーが残っていないこともしばしばです。

それでもなんとか出会いを見つけて頑張ってみたこともあるのですが、やはり長続きせず、落ち込むことが多かったです。
しかしそれもよい経験でした。
これからも懲りずに仕事と両立して恋愛を楽しみたいと思っています。

今回は心理カウンセラーとして働きながら恋人を見つけた私が、同業の方が恋愛で抱える悩みと、忙しい中でも恋人を見つけられる方法についてご紹介します。

彼氏が欲しいけどできない心理カウンセラーが抱える問題点とは?

ここからは心理カウンセラーのあなたが恋愛する場合に問題になるであろう事柄についてまとめました。
まずは、心理カウンセラーという職業が抱える恋愛面の問題について理解した上で、彼氏をゲットする方法を考えていきましょう。

彼氏が欲しいけどできない心理カウンセラーが抱える問題点①.彼氏の心理を分析してしまう

心理カウンセラーとして働く私が抱えていた恋愛の悩みの1つは、無意識に彼をアセスメントしてしまうことです。

例えば、彼の生育歴、家族歴、行動パターンや思考の癖など、いちいち考えてしまいます。
つい、仕事の癖が出でしまうのです。
彼と一緒にデートしながら、何気なく話す内容にも耳をそばだててしまい、「こういう話をするってことはこういう傾向があるに違いない」とか、まるで患者様相手のようにあれこれ分析してしまって、自分でも嫌になりました。

仕事では、その分析を生かしてカウンセリングが充実し、患者様から信頼して頂けるので良いのです。
しかし、彼相手にそんなことをしていては、自分も休まらないし、彼も居心地悪いはずです。
もちろん彼に分析結果を話したことはないです。
が、そのせいで変に彼との間に壁を作ってしまい、親しくなれないのが一番の悩みです。
実際に起こったわけでもないのに、「このタイプは浮気に抵抗がない」とか、「思考が自己関連付けされやすいから話し方は気をつけないと」などと考えてしまいます。
ダメだと思ってもやめられない・・・仕事は順調なのにプライベートはうまくいかずジレンマを抱えています。

彼氏が欲しいけどできない心理カウンセラーが抱える問題点②.仕事で精神的に疲れ切ってしまう

心理カウンセラーとして働く私の恋愛の悩みの2つ目は、仕事で疲弊しきってしまうことです。

心療内科、精神科で働く人間はみな、感情労働です。
ほとんど座りっぱなしですし、パソコン入力も多いです。
外出するようなことも少ないので、体力的には全く疲れないはずの業務内容です。

ですが、カウンセリングでこみいった話など伺うと、やはり消耗します。
特に、その方の人生のターニングポイントに一緒に立つような場面に出会うと、本当に緊張します。
それも自分のモチベーションになって、もっと上手くカウンセリングできるように勉強したりするのはとても楽しいです。

ただ、それをがむしゃらに頑張っていると、全く恋愛に使うエネルギーがなくなってしまうことが問題だとです。

恋愛とはまさに感情を消耗する作業のように感じてしまいます。
時にはぶつかることもあるし、お相手の気分や状況に振り回されるこもと多い印象です。
仕事で疲れているところに、さらに彼と向き合うとなると、かなり重荷に感じてしまいます。
また、せっかく一緒に過ごすなら、機嫌よく一緒に居たいと思うので、自分に余裕がない時は会うのを控えたいなどと考えてしまいます。

彼氏が欲しいけどできない心理カウンセラーが抱える問題点③.出会いが無い

心理カウンセラーの私が抱えている恋愛の悩みの3つ目は、出会いがないことです。

このような業界はやはり女性が多いです。
最近は男性も増えてきましたが、それでもどちらかといえば女性が多いです。
また、女性が多い分、男性職員はだいたい早めに結婚しています。
なので、もともと少ない男性職員はほぼ既婚者です。

それ以外にも、同業の方とお付き合いすると、デートの時も仕事の話になってしまうことが悩みです。
気をつけてその話題は避けるようにしても、どうしてもその話が出てきてしまいます。
それだけでとどまらず、彼と考え方が違ったり、彼が勉強不足だったりすると、途端に冷めてしまうこともありました。
同業者として戦ってしまうのです。
好きな相手と一緒にいるのだから素直に楽しめばよいのに、自分の悪いところが出でしまいます。

きっと、全く接点のない業界の方とお付き合いした方がよいと思います。
ただそのためには、知人に紹介を頼んだり、飲み会に出かけたりしないといけません。
ですが私は仕事の他にも、心理職の方のセミナーや勉強会に入っており、休日はそちらの仕事もあります。
なかなか出会いの場に出かけるタイミングもなく、疲れて家で寝ていることも多くなります。

彼氏が欲しいけどできない心理カウンセラーにおすすめの出会いの場とは?

では、心理カウンセラーの方が恋人を見つけるためには、どうすれば良いでしょうか。

まずは、上にも書いた通り、別業界の方と出会うことです。
私は知人の紹介で建設業の方とお付き合いしたことがあったのですが、知らないことをたくさん教えてもらいました。

または、抵抗を持つ方も多いかもしれませんが、マッチングアプリの利用も1つの手です。

アプリなら隙間時間に出会いを探すことができます。
女性は無料ですし、最近はアプリ内で危険な人がいないか監視するシステムがあるそうで、危ない目にあう可能性は少ないです。

ちなみに、私が利用したのはMatch(マッチ・ドットコム)っていうマッチングアプリです。

マッチ・ドットコム

マッチングアプリは最近たくさん登場していますが、こちらのMatch(マッチ・ドットコム)にはシナプス分析というシステムがあります。
シナプス分析は、Match(マッチ・ドットコム)のアプリが自分に合った相手を勝手に分析して紹介してくれるというシステムです。
このシステムに心理カウンセラーという立場から興味を感じたのもあって登録したのですが、結果的にMatch(マッチ・ドットコム)のシステムによって紹介された相手と付き合ったので、あながちこのシステムはあなどれません。

あなたが私と同じように、せっかく男性と出会う機会があっても、いろいろ考えてしまって結局うまくいかないなら、いっそのことMatch(マッチ・ドットコム)に男性選びをお任せしてしまうっていうのもありかもしれません。
私の場合は、意外にうまくいきましたよ!

⇒Match(マッチ・ドットコム)に登録してる彼氏候補をチェックしてみる

他には、教育機関の方との出会いです。
私は未だに、大学時代の先生に仕事の相談や、カウンセリング技法を教えてもらいに出かけます。
職能団体の打ち合わせでも、教育機関の方々いらっしゃることが多いです。
業種は少し似ていますが、ちょうどいい距離感でお話しできる印象です。
勉強会なども活用して出会いを探すのも手段の1つです。

彼氏が欲しいけどできない…悩める心理カウンセラーの彼氏の作り方と出会いの場のまとめ

心理カウンセラーの皆様、いつもお疲れ様です。
仕事でさんざん人の話を聞いていると、休みの日はある程度人と距離を取りたいと思ったりしませんか。

仕事に誠実に取り組んでいるからこその悩みだと思います。
ただ、そうはいっても、一人だと寂しいですよね。
なので、ずっと一緒にいても疲れないような相手を探すっていうのも、女性の幸せを考えた時にはとっても大切なこと。
そして、手っ取りばやく男性と出会う機会をゲットできるのは、やはりマッチングアプリだと思います。

出会いが無いって嘆いてるなら、一度試してみてはいかがでしょうか?

マッチ・ドットコム
女性とまともに話す機会が半年でたった1回しかなかった男が、1か月で8人の女の子とデートした方法

彼女ができない・・・」、そんな風に悩んでいるあなた。
ずっと彼女がいないと、「俺って魅力ないのかな…」とだんだん自信がなくなってきますよね。
ただ、あなたに彼女ができないのは、あなた自身の問題ではなく、そもそもあなたの周りの環境が悪いのかも
例えば、周りに出会いが全くないとかね。

そんなあなたが本気で彼女が欲しいと思ってるなら、今の彼女ができにくい環境を変えるしかありません。
そのための方法を知りたい人はココをチェックしてください。

今までずっと彼女ができないって悩んでいた人も、ちょっとした変化を取り入れることで、嘘みたいに出会いのチャンスがバンバン増えちゃいますよ。