彼女が欲しい清掃員必見!3ヶ月で恋人と出会い、付き合う方法とは?



こんにちは、マサトです。
今回は清掃員の仕事をしてるたけるさんに彼女の作り方についてインタビューしました。
清掃員っていう仕事は体力的にもきついですし、女の子からの受けもお世辞にもいいとは言えません。
ただ、そんな状況でも彼女をしっかりと作ってラブラブな生活を送ってるたけるさん。
同じ彼女が欲しいと思ってる清掃員の人にとっては勇気を与えてくれる存在ですね。

では、早速インタビューを見ていきましょう。

私は清掃員の仕事をしているたけると申します。
今の会社には5年勤めていて、現在は29歳になっています。

就職してからは長年彼女がいない状態が続いていましたが、先日念願の彼女をゲットしました。
でも、清掃員という職業で彼女をゲットするのにはかなりの苦労がありました。
清掃員っていう職業ははっきり言って世間からのイメージがあまりよくありません。
もちろん働いてる我々は仕事にそれなりのプライドを持ってやってるのですが、合コンで知り合った女性に「清掃員やってます!」っていうと、一気に興味を無くされた経験も1度や2度ではありません。
まぁ、そんな時は「人を職業で見る女なんて最悪だよな!」と言いながら、同僚とやけ酒を飲んでストレスを発散するのですが(笑)。
ただ、世間の見る目の冷たさはやっぱり感じましたね。

ってことで、かなり彼女を見つけるまでには苦労したのですが、やはり探せば清掃員っていう職業でがっかりしないような女の子を見つけることが出来ました。

なので、今回は清掃員で出会いが無いって嘆いてるあなたのために、清掃員で彼女を見つけた私がアドバイスを差し上げたいと思います。
これを読めば、清掃員でも必ず彼女をゲットできるっていう勇気が湧いてきますよ!では、早速見ていきましょう。

清掃員のあなたが彼女を作る場合の問題点は?

まず、清掃員の私たちが彼女を作る場合に立ちはだかるさまざまなハードルについて見ていきたいと思います。

彼女が欲しいけど、女性からイマイチ人気が無い

先ほども述べましたが、清掃員っていう職業は全くといっていいほど女性からの受けを得ることはありません。
「清掃員です。」っていって評価が上がることが無いのは当たり前で、むしろ評価が下がらない方が珍しいと言っていいでしょう。
残念ながら我々の職業は出会いの場ではかなりのハンディキャップになります。
まぁ、正直かっこいいイメージとは程遠いですし、給料も安いですからね。
先日も公務員の男性と一緒に合コンに参加したのですが、職業を教えた瞬間、女性達の興味が私からさっと引いて、公務員の男性に集中したのが分かりました。

まぁ、ここは仕方ない!切り替え切り替え(笑)。
はっきり言って、清掃員の我々は女性からの受けがイマイチなので、出会いの場での打率はかなり落ちます。
ただ、公務員とかの男性が10人と出会って、3人の彼女を作る打率3割のバッターだとしたら、我々は打率1割を切るくらいかも・・・。
ただ、それでも10人の女の子と出会えば、清掃員って職業でも全く評価を下げない子が1人くらいいます。
50人と出会えば5人、100人と出会えば10人です。
ってことで、清掃員のあなたが彼女を作るために考えることはまず出会いのチャンスを増やすことです。
これは他の職業の人よりも強く意識しないといけませんよ!

清掃員は激務!出会いを探すエネルギーが湧かない

さて、清掃員の場合、女の子から受けが悪いってことに加えて、もう一つ恋愛におけるハンディキャップがあります。
それが仕事自体が肉体労働できついってこと。
仕事内容は会社によって変わりますが、肉体労働なのは共通でしょう。
ってことで、日中冷暖房のきいた部屋で座って作業してるサラリーマンなんかと比べると、仕事が終わった時にはへとへとになってるはず。
しかも、時期によっては会社に早出し、逆に残業をすることもありますよね。
こうなると、仕事のみで体の疲労はマックスになり、仕事が終わって飲み屋に行く体力も残りません。

飲み屋だって貴重な出会いの場なのですが、飲むエネルギーさえ出てこないという・・・。
ってことで、仕事以外は疲れを癒すために家で寝る時間に持っていかれます。
こうなると必然的に会社以外の出会いの場に行く機会が激減します。

さらに、清掃会社は週休二日制を導入してない会社も多いんですよね・・・。
ってことで、貴重な金曜の夜と土曜日に出会いの場に参戦できないっていうもどかしさがあります。
まぁ、頑張れば土曜の夜に出会いの場に出ることもできますが、仕事が終わる時間によっては出るのが厳しいこともしばしば。
で、日曜の夜はやっぱり明日から仕事ってことで、私も思いっきりはしゃげないし、女の子もイマイチモチベーションが上がらない様子のこともしばしば。

このように清掃員の仕事をしてると、体力的に出会いの場に出かけるのが厳しいことがありますね。
これも清掃員がなかなか彼女を作れない原因になってると思いますね。

清掃員の世界は男社会。女性との出会いが無い・・・

女性からの受けが悪く、なおかつ体力的に出会いの場に出かけるのが厳しい・・・ってなると、残りは社内で出会いを探すっていう方法になります。
が、清掃会社って男性の比率がかなり高く、女性スタッフは数えるほど。
しかも総じて女性スタッフの年齢が高い。
40代だと若手で、70代の女性がいることも・・・。
まぁ、自分と同年代の熟女好きの人間は40代のおばちゃんスタッフと不倫してよろしくやってたって話もありますが、普通に彼女を見つけたいって思うと、かなり厳しい環境なのは間違いありません。

なので、絶対に清掃員のあなたが彼女を見つけたいと思ったら、外の世界に出ていく必要があります。
ちなみに、清掃先の病院でかわいい看護師さんと出会えるのではないかと期待したこともありました。
が、我々よりはるかに高給取りの看護師さんが清掃員と出会って恋に落ちるなんてパターンは・・・まぁ、ドラマの世界と思って頂ければ。
ってことで、出先でかわいい女性と出会うって可能性もほぼ皆無ですね。

ちなみに、注意したいのはずっと女性と話してないと、いつの間にか女性との話し方を忘れてしまうってこと。
病院の女性の患者さんや女性看護師の方とたまにお話する機会があったのですが、びっくりするくらい緊張してしまって、自分でもドン引きしたことがあります。
やはりコミュニケーション能力は会話しなければしないほど、どんどん落ちていきます。
なので、無理にでもやはり女性と会話する必要がある出会いの場に出ていく必要があるってことは繰り返しますが頭に刻んでおいてください。

彼女が欲しい清掃員のあなたが意識すべきこととは?

ここからは、彼女が欲しいと思ってる清掃員のあなたに意識して欲しいことを紹介します。

彼女が欲しいなら、自分の仕事を卑下しないこと

ここまで何度も述べてきましたが、清掃員って仕事は女の子から低く見られがち。
ただ、我々自身が「清掃員だしなぁ・・・」って劣等感を感じてしまうと、ますますモテなくなっていきます。
だって、自分に自信が無い人を女の子は嫌いますから。
ってことで、とりあえず空威張りでも「清掃員ですけど、まぁ世間の人はなんていうか分かりませんけど、自分はこの仕事好きでやってるんで!」っていう自信満々の態度で臨むこと。
まぁ、自分の仕事にプライドを持てって言われても難しいかもしれませんが、とりあえず持ってる振りをするだけでオッケー。
ふりをしてるだけでも、いつの間にか仕事にプライドが湧いてきたような気になるから不思議。
なので、嘘でもとりあえず「清掃員やってます!」って元気にアピールすることから始めましょう。

彼女が欲しいなら、おばちゃんからの紹介を狙うこと

清掃員の職場にはおばちゃんくらいしか女性がいない。
なので、おばちゃんとの恋愛を望むっていうのは無理がありますが、おばちゃんとコネクションを使ってそこから若い女の子の紹介を狙うっていうパターンはかなりアリです。
おばちゃんから女の子を紹介してもらう場合、女の子は「あなたが清掃員でもオッケー」ってことであってくれてるので、職業を聞いた瞬間に彼氏候補から外されるってこともありません。
なので、安心してアプローチしていくことができます。
まぁ、なかなか超美人さんを紹介してもらうってことは難しいかもしれませんが、ちょこちょこ「いい子いないですかねぇ?」って声掛けしてると、数か月に1回くらい紹介がもらえたりするものですよ。
とりあえず、出会いのチャンスを広げるためにも、身近な女性のネットワークを利用するようにしましょう。

清掃員のあなたが彼氏と出会うためのおすすめの方法

彼女が欲しい清掃員のあなたが出会いを見つけるために、いくつかのポイントについて説明してきました。
繰り返しますが、清掃員の場合、女の子との出会いの場に行っても彼女をゲットできる打率は低い。
これは間違いありません。
ってことで、打席を増やすっていうのが最も重要なポイントになってきますね。

で、打率を増やすためにおすすめしたいのが、マッチングアプリ。
清掃の仕事をした後の疲れた体で10人の女の子に会うってなると大変ですが、マッチングアプリでメッセージを送るだけなら、疲れた体でも100人の女の子にメッセージを送ることができます。
しかも、マッチングアプリは職業を入力する必要があるので、メッセージを女性に送ると、女性はプロフィールを確認して、あなたが清掃員だってことも知ることができます。
この時点で、清掃員っていう職業に偏見がある人は脱落します。
ただ、先ほども言った通り、10人いたら1人くらいは清掃員って職業を全く気にしない女の子がいます。
で、そういった女の子はしっかりとメッセージを返信してくれます。
なので、マッチングアプリを使えば、清掃員って職業でもオッケーってことだけやり取りすることが出来るので、かなり効率的に彼女を見つけることができます。

私も実はこのマッチングアプリで彼女を見つけることに成功しました。
なので、実体験から言っても清掃員が彼女を見つけるなら、マッチングアプリはおすすめです。
ぜひ一度試してみてほしいと思います。

彼女が欲しい清掃員必見!3ヶ月で恋人と出会い、付き合う方法のまとめ

清掃員って職業は出会いの場ではハンデになりがちです。
ただ、出会いの場を増やすことにより、清掃員って職業でも全く気にせず、内面だけを見てくれる女の子もたくさんいるってことが分かってきます。
繰り返しになりますが、とにかく清掃員で彼女を見つけたいなら、何が何でも出会いの機会を増やすことが大切です。

マッチングアプリ・合コン・街コン・知り合いの紹介、ありとあらゆる手段を使って出会いの機会を増やしていくようにしましょう!