仕事が忙しいけど、彼女欲しい。そんな社会人が恋人を作るために意識したい3つのこと


こんにちは、マサトです。
仕事が忙しいから彼女が出来ない・・・こんな悩みを抱えてる男性はめっちゃ多いです。

ただ、仕事が忙しい中でも、しっかりと彼女を作ってる人もいます。
そんな人は一体何を心がけてるのでしょうか?

今回は忙しい仕事の中でも、彼女を見つけて恋愛してるマックンさんにお話しを伺いました。

こんにちは。
僕はマックンといいます。
30代の営業サラリーマンで、僕も数年前まではみなさんと同じように仕事が忙しすぎて、彼女が出来ないと悩んでる男性の一人でした。

会社の同僚が学生時代の彼女や趣味で出会った彼女と次々と結婚していく中、自分だけが取り残されてしまいました。
かといって、毎日仕事が忙しすぎる生活の中で出会いのチャンスもありませんでした。

そんな中で、「このまま年を取ってしまうわけにはいかない!」と一念発起。
自分からアクションを起こした結果、僕の場合は恋活サイトで彼女を作ることができました。

まだ婚約には至っていません。
が、諦めずに自分でアクションを起こして良かったと実感しています。

みなさんと同じように仕事が忙しすぎて彼女が出来ないと悩んでいた僕からみなさんへ、いくつかアドバイス差し上げます。

仕事が忙しいけど彼女が欲しい社会人が意識すべき3つのこと

仕事が忙しくて彼女が出来ない、そんなあなたに意識してほしいことが3つあります。
この3つのことを意識すれば、彼女をゲットできる可能性はかなり高まります。

では、早速見ていきましょう。

仕事が忙しいけど彼女が欲しい社会人が意識すべきこと①.SNSで彼女欲しいアピール

仕事が忙しすぎて彼女ができないと悩んでいるみなさん!
あまりに忙しい毎日でSNSが放置気味になっていたり、たまにSNSに投稿しても、仕事の愚痴や忙しいアピールだけになってませんか?
私も同じ立場だったので、忙しい時にSNSで友達がノー天気に遊んでいる様子や、彼女や奥さんといちゃいちゃしている様子を見たくない気持ちは分かります。
ついつい、「俺はお前たちと違って日々戦っているんだよ!」と仕事を頑張っているアピールの投稿になってしまうこともありました。

でも、それは彼女を作るうえではプラスには働きません
仕事に夢中、SNSに見向きもしない男性は、周囲の女性から「今は仕事に夢中で恋愛には興味ないのかな?」と思われてしまうリスクがあります。

そうすると、せっかくSNSで繋がっている女性に彼氏募集中の人がいても、「〇〇くんは仕事忙しそうだから対象外かな。」と最初から土俵に上がれないリスクがあります。

もしかしたら「あなたに密かに憧れてるけど、あなたの忙しさに気後れして声を掛けられない・・・。」、そんな女性がいるかも。

まずは、「現在彼女がいない、出会いがない、誰かいい人いないかな」と彼女募集中であることを隠さずにアピールをすることをおすすめします。

仕事が忙しいけど彼女が欲しい社会人が意識すべきこと②.学生時代のわずかな人脈に掛ける

仕事が忙しくて彼女ができないと悩んでいるみなさんは、彼女候補をこれから現れる未知の女性に限定していませんか?
仕事を始めてからは忙しくて新たな出会いが無くても、学生時代の人脈から彼女を作るチャンスもあります。

もちろん、学生時代の女友達の中には、もうすでに彼氏がいたり、結婚してしまった女性もいるかもしれません。
しかし、逆に考えれば、あなたと同じように「仕事が忙しくて出会いが無い」って悩みを抱えてる女性もいます。

彼女を探すっていう意識で、サークル同窓会やクラス同窓会に参加しましょう。
そうすると、学生時代とは違う意識の仕方が生まれます。

学生時代にはそれほど親しくなかった女性や意識しなかった女友達とでも、久しぶりに会って恋愛が始まる可能性もあります。
っていうか、これはよくあるパターン。
なぜなら、お互いが出会いを求めて同窓会に参加してるので、その可能性も高くなるんです。

学生時代の人脈が残ってるなら、それを活用しないのはもったいなすぎます。
ぜひ積極的に大学時代の友人・知人にアプローチしてみましょう。

仕事が忙しいけど彼女が欲しい人が意識すべきこと③.恋活サイトを利用する

仕事が忙しくて彼女ができない時に一番おすすめしたいのは、恋活サイトを利用することです。

現代社会で同じような悩みを持つ男女は多いです。
そして、今やサイトで恋活をするのは、全然おかしなことではありません。
サイトがきっかけでも、恋愛感情が芽生えれば、そこから先は普通の恋愛と全く変わりありません。
きっかけがサイトというだけです。

サイトの長所は、初めから交際相手を探している女性と出会えることです。
忙しいと、「知り合う→気になる女性に彼氏がいるかを探る→会話をしてだんだん仲良くなる→二人で会う」というプロセスに費やす時間がありません。
しかも、そこまで時間を費やしても空振りになるリスクがあります。

その点、サイトで気になる女性を探すのは仕事終わりにもできます。
休み時間の5分くらいの空き時間でもできちゃうんです。
マッチングして、なかなか会う時間が作れないってケースももちろんあります。
が、メッセージのやり取りで距離を縮めることができます。

その後、二人きりで会うことが出来た時は、すでにお互いが恋人候補。
リアルで時間をかけて距離を縮めるよりもずっと効率がいいです。

マッチングするまでの間にプロフィールやメッセージのやり取りで、仕事の忙しさや会える頻度が限られていることも伝えられます。
なので、他の出会いと比べて会う頻度の少なさ、連絡のレスポンスが理由で幻滅されるリスクを減らせます。

もちろん、登録したからといって時間を惜しんで活動しなければいけないって訳じゃありません。
ただ、仕事が忙しくて彼女が出来ないっていう悩みを解決する突破口になる可能性を持つのが、恋活サイトです。

ちなみに、恋活サイトと一言で言っても、さまざまな種類があります。
ホントは色々試してみて自分にあったものを選ぶのがいいと思いますが、ただでさえ忙しいあなた。
とてもそんな時間はありませんよね。
ってことで、私が一つおすすめのサイトを紹介するなら、Match(マッチ・ドットコム)がよいでしょうか。

マッチ・ドットコム

Match(マッチ・ドットコム)はアメリカ生まれのマッチングサイト。
日本でも300万人以上の会員数を誇ります。
お遊び系のマッチングサイトも多い中で、Match(マッチ・ドットコム)は真剣なお付き合いを考えてる女性が多いっていうのも特徴。
お遊び系のマッチングサイトだと、暇なときに簡単に会うことができない忙しい男性は敬遠されがち・・・。
ただ、Match(マッチ・ドットコム)では忙しいっていう事実を、「仕事頑張ってるんだな。真面目そうだな」とむしろプラスにとらえてもらえる傾向があります。
忙しい人はモテますよ。
なので、仕事で忙しいあなたにはMatch(マッチ・ドットコム)に登録してみることを強くおすすめします。

⇒Match(マッチ・ドットコム)に登録してるヤンデレ彼氏候補をチェックしてみる

まずは、お試し気分でも良いので、登録してみてはいかがでしょうか?

仕事が忙しいけど、彼女欲しい。そんな社会人が恋人を作るために意識したい3つのことのまとめ

いかがでしたか?
仕事が忙しくて彼女ができないと悩んでいるみなさん。
新しい出会いがないと諦めてしまう前に、今ある人脈を駆使したり、「彼女募集中アピール」でまず周囲の女性にアプローチしてみましょう。

そして、毎日忙しく仕事をしながらでも、空き時間で恋活サイトも使っていれば、効率的に出会いのチャンスを増やすことができます。
恋のきっかけは、色々なところに転がっています。

仕事が忙しいからと完全に諦めてしまう前に、一工夫してみてはいかがでしょうか。