彼氏が欲しいテレビ局の番組ディレクター必読!3ヶ月で恋人と出会い、恋愛する方法


こんにちは、アオイです。
今回はテレビ局の番組ディレクターのあやさんにインタビューしました。

私の知り合いにもテレビ関係者がおり、凄く忙しそうだなとは思ってました。
ただ、実際にあやさんのお話を聞くと、想像以上だなと(笑)。
あやさんもかなり恋愛面では苦労されているようです。

そんなあやさんの実体験をもとにしたアドバイスを伺ってみましょう。

こんにちは!!
東京キー局で報道番組のディレクターをしているあやです!!
大学卒業後、テレビ番組制作に携わっております。
テレビ局での仕事は、とにかくお家へ帰れません。
1週間帰れないなんてことはザラです。
そういう人のために、テレビ局には、シャワー室も仮眠室も用意されています。

大変ですが、放送が終わったあとの達成感は何にも変えることはできません。
例えば、私は報道番組を中心に働いているのですが、私だからこそ取れたスクープ、私の今までの人脈がなければ放送できなかったであろう企画がいくつかあります。
自分にしかできないことを国民の電波を使って、全国へ発信できるというのは本当に素晴らしい仕事です。
私は自分の仕事には、誇りを持っています。

ですが・・・仕事にのめり込むがあまり恋愛は疎かになってしまうことも多々ありました。
私の失敗体験を書きたいと思います。

テレビ局の番組ディレクターのあなたが彼氏と恋愛する場合の問題点は?

「仕事も頑張って恋愛したい!」、そう思ってもなかなかうまくいかない職業がテレビ局の番組ディレクターって言う職業。
テレビ局の番組ディレクターが仕事をする場合、さまざまな問題点があります。
ここからはそんなテレビ局の番組ディレクターが抱える恋愛面のさまざまな問題についてご紹介しましょう。

テレビ局の番組ディレクターが恋愛する場合の問題点①.休みが不定休&徹夜で帰れないこともしばしば・・・

まず、この悩みはテレビ業界あるあるのひとつです。
私には学生時代から付き合っていた彼氏がいました。
が、まずいつが休みなのかわからないので、なかなか予定を合すことが難しいのです。
さらに、今週は土曜日に休んでいいよーと言われていたとしても、前日にやっぱり出社してほしいと言われることもあります。
報道局にいたので、突発な事故があった時や大きな災害があった際はしかたありません。

しかし、業界が違う元彼には理解ができなかったようです。
はじめに疑われたのが、浮気です。
「俺のこと好きじゃなくなったならハッキリ言って」「ほかにいい男がいるなら、もういいよ」などという言葉は何度言われたか分かりません・・・。
普通は、会社に泊まり込んで朝から次の日の昼前まで仕事なんて疑います。
それでも、私は嘘を言っているわけではないのでイライラしてしまうわけです。
そうすると喧嘩勃発!!!
喧嘩もたくさんしました。その度に最初の頃はどちらかが謝って復縁していました。
でも、ある日、吹っ切れてしまった私から別れを告げました。

テレビ局の番組ディレクターが恋愛する場合の問題点②.タレントと会う機会が多いため、男性の理想ばかりが高くなってしまう

この悩みもあるあるです!
アナウンサーもリポーターさんも爽やかでカッコいい男性が多いです。
しかも、イケメン男性の頂点であるジャニーズジュニアとお仕事することもあるんです。
私はもともとジャニーズジュニアが好きということもあります。
が、彼らと仕事をすることにより、ファンよりも近い存在になれるのです。
一緒にご飯へ行ったり、スポーツ観戦に行ったり、ライブに招待してもらえることもあります。

そうするとどうでしょう?
合コンで出会う男性や友達に紹介してもらう男性はショボく見えてしまうのです。
おこがましいですが・・・仕方ないです。
自分の理想ばかりがどんどん高くなっていきます。
なので、せっかくアプローチしてくれる男性がいても、LINEを既読無視したり、ひどい時にはブロックしたりと邪険な扱いをしてばかりでした。
その結果・・・恋愛ができないのです。

数少ないですが、タレントさんと付き合ったり結婚したりするテレビ局で働く女性もいます。
ひと握りですが。
私もそういう女性を目指していたことが一時期ありました。

テレビ局の番組ディレクターが恋愛する場合の問題点③.同じ職場で恋愛したとしても、デートは局内・・・

手っ取り早く同じ番組内で彼氏を作ったこともあります。
しかし、半年くらい付き合ってまともなデートをしたのは3回です。
たったの3回です。
でも全く会えないわけではないんです。
むしろ、週6、7日会えます!
ほぼ毎日会えるんです。
テレビ局のスタッフルームで。
デートは社食なんてことはザラです。

同じ番組内で付き合うデメリットはほかにもたくさんあります。
まず、周りにも知れ渡ってしまうので、恥ずかしい。
自分が仕事で失敗して、怒鳴り散らされてるところを相手にも見られてしまう。
これもかなり恥ずかしいし、泣きたくなります。
そして・・・これは私がされたことなのですが、浮気をされました。
相手は、同じ番組のADちゃんです。
浮気相手が同じ番組、すぐ近くにいるのはかなりモヤモヤするし、仕事が余計集中できなくなります。
以上の理由から、半年くらいで別れることになりました。

でも別れたあとも、同じ番組にいるので毎日会います。
ほかの会社でも、社内恋愛は別れたあと気まずいという話を聞きますが、気まずいどころではないです。
徹夜で6日間ほぼ寝ないで見かけるなんてザラなので・・・

テレビ局の番組ディレクターのあなたが彼氏を見つけて恋愛するためのおすすめの方法

とにかく業界の人と飲み会をするのがいいかと思います!
よくほかの業界の人と付き合いたいと言っている人を聞きます。
が、ほかの業界の人では、私たちの仕事スタイルは理解しがたいと思います。

その点、同じテレビ関係者なら理解してくれるし、自分も理解できます。仕事の相談もしあえます。
でも同じ番組は避けたほうが無難です。
なので、違う番組や他局との繋がりを使って、飲み会という名の合コンを開くのが良いかと思います。
私の知り合いでも、他番組の人と付き合った人はだいたいうまくいっています。
さらに、結婚まで行った人も多数見受けられます。

女性ディレクターは、男性の10分の1くらいの人数しかいません。
なので、ちょっと本気を出せば、すぐにころっと落ちる男性ディレクターもいると思います。
ディレクターでもタレントさん顔負けの人が結構いたりします。髪型や服装が自由なので!

彼氏が欲しいテレビの番組ディレクター必読!3ヶ月で恋人と出会い、恋愛する方法のまとめ

仕事忙しいのは、わかります。
仕事楽しいのもわかります。
テレビ局で働くのは、かなりやりがいがあり楽しいです。
でも、結婚を考えているなら早く恋人を作りましょう!同じ業界の人と合コン!
ぜひ、一度お試しください。

彼氏が欲しいテレビの番組ディレクターのあなたは、マッチングサイトを使うのもあり

テレビ業界は激務で知られた業界です。
なので、そんなテレビ業界に身を置くあなたが彼氏を見つけたいなら、忙しくてもできる恋活方法を選ぶ必要があります。

そこでおすすめしたいのが、マッチングサイト
マッチングサイトなら、テレビ局で夜遅くまで働いていても、ちょっとした空き時間で好みの男性を検索。
メッセージを送ることも出来ちゃいます。

忙しいテレビ局のディレクターのあなたはどうしても、社内恋愛に走りがちですが、社内恋愛はやっぱり別れた時のリスクがあります。
なので、それを考えると、マッチングサイトを利用して恋人を探すのがおすすめですね。

ちなみに、そんな忙しいあなたにおすすめしたいマッチングサイトが「Match(マッチ・ドットコム)」。

マッチ・ドットコム

アメリカ生まれの老舗のマッチングサイトで、世界25か国でサービスを展開しています。
マッチングサイトは山ほどありますが、このMatch(マッチ・ドットコム)には他のマッチングサイトには無い特徴があります。
それはあなたのサイトでの行動パターンやプロフィールの内容をチェックして、Match(マッチ・ドットコム)が勝手にあなたと相性がいい相手を選び出してくれるっていうシステム
このMatch(マッチ・ドットコム)の相性を分析するシステムの精度が半端じゃありません。

Match(マッチ・ドットコム)が勝手に分析して送ってくる恋人候補

私の友人でMatch(マッチ・ドットコム)を使っていた子も、Match(マッチ・ドットコム)のシステムからおすすめされた相手とお付き合いするようになりました。
実際に会ってみたら、ホントに話が弾んだとのこと。

Match(マッチ・ドットコム)であれば、忙しいあなたにも、勝手にコンピューターがおすすめの相手をチョイスして提案してくれます。
まさに、最高に省エネな恋活方法です。
Match(マッチ・ドットコム)、出会いが無いって悩んでるなら、ぜひ試してみて下さい。

⇒Match(マッチ・ドットコム)に登録してる彼氏候補をチェックしてみる