彼氏が欲しいけどできない…そんな悩めるウェブデザイナーに伝える彼氏の作り方と出会いの場は?



こんにちは、アオイです。ウェブ関係の仕事ってすごく忙しそうですよね。
私の友達もウェブ関係の仕事をしてるんですけど、彼氏なんか探してる暇もなさそう(笑)
ウェブ関係の仕事で働いてる人で出会いが無いって悩みを抱えてる人は多いと思います。
なので、今回はウェブデザイナーとして働きながらも、見事彼氏をゲットしたクミさんにインタビューしましたよ。

ウェブ関係の仕事をしてるあなたはぜひ参考にしてみて下さい。

知人に紹介された小さな広告代理店で、主にチラシやホームページのデザインをしているクミと言います。
別業界から転職して5年となりますが、その間ずっと彼氏が出来なくてもうすぐ30歳になってしまうところでした。
仕事優先で生きてきた結果なので文句は言えませんが、流石に焦りを感じて積極的に出会いを探すようにして、1年。
30歳になるギリギリ手前で彼氏を見つけることができました。
忙しい仕事の合間をぬった、私の恋活体験についてご紹介させていただきます。

彼氏が欲しいけどできないウェブデザイナーが抱える問題点とは?

ウェブデザイナーとして働くあなたが彼氏を探す時には、次のような問題が出てくるはずです。
では、さっそく見ていきましょう。

彼氏が欲しいけどできないウェブデザイナーが抱える問題点①.仕事が不規則過ぎる

私の仕事はクライアントからいただいた内容で広告物をデザインすることです。
締切厳守の仕事であり、特に勤めている会社は小さいのでサービスの良さで大手と渡りあわなければなりません。
なので、クライアントに振り回され続けの毎日です。
定時などあって無いようなもの。
ですので、納品のスケジュールに間に合わないようであれば帰るなど考えられません。
また、夜になってから急ぎの依頼が舞い込んでくることも当たり前です。

特に年末年始や、大きなイベントある時には目の回るほどの忙しさ。
休日出勤もよくあるので恋愛のことなど考えている暇もありません。
誰かと待ち合わせをしようにもドタキャンしなければならなくなることも多いです。
なので、いつしか申し訳ないから人とは約束をしないようになってしまいました。

転職する前から付き合っていた彼氏と別れたのもそれが原因でした。
急に会えなくなった私を最初は応援してくれていた元彼も、連絡すらまともに返してこない私に愛想をつかせて去って行きました。
私としては冷たくしたわけでもなく、落ち着くのが夜中だったりするので遠慮していただけです。
ただそんなことは分かってもらえず、その後も友人に良い人を紹介してもらったりもしました。
が、同様の理由で疎遠になり、私は恋愛を諦めるようになっていました。

彼氏が欲しいけどできないウェブデザイナーが抱える問題点②.出会う機会が少ない

広告代理店でウェブデザイナーをしていると、忙しいこともありますが、そもそもの出会いの機会がほとんどありません。
ウェブデザイナーと聞くと華やかなイメージを持たれる方も少なくないかもしれません。
が、それは大手の広告代理店で働いてる人の話。
我々のような小さな会社は地味な雑務をこなしていくだけです。

営業さんであればまだ外に出る機会もあります。
が、私のような制作に入ってしまうと、社外の人と接触する機会はまずありません。
毎日見慣れたスタッフとの打ち合わせの他は、ずっとパソコンとにらめっこをしていますので社内恋愛にも発展しません。
社内に既婚の人もいます。
が、みなさんこの会社に入る前に結婚していた、あるいは決めていたという人ばかり。
なので、仕事をしながら恋愛を成功させたという人は見当たらない状態です。

外に恋愛を求めようにも、忙しいので仲を深めていくことは難しいです。
なので、チャンスはどんどん減っていきます。
自分自身が疲れ過ぎて、出会いを探す気力を失いがちというのも問題でした。
他人に会うくらいであれば休みたいという願望が強くなってしまって、恋愛をしたいと思いながらも動きだすことができなくなってしまっていました。

彼氏が欲しいけどできないウェブデザイナーが抱える問題点③.キレイから遠ざかってしまう

仕事最優先で不規則な生活をして、さらに恋愛についても諦めるようになってしまうと、徐々に女性らしいキレイからは遠く離れてしまうようになりました。
夕御飯も遅かったり、仕事中にお腹が空いて間食をする機会が増えます。
なので、太りやすくなったり、ストレスや寝不足が続いたことによるお肌の具合も気になったりもします。
が、何より問題は自分がその状態に慣れてしまうことです。

仕事を始めて最初のうちはそれではいけないと思って節制したり、休日に運動を取り入れることや化粧水にこだわるなどでキレイを意識していました。
が、段々とそれも面倒になってしまいます。
出勤時の服装やメイクも、どうせ同じ人にしか合わないし、夜も帰るだけだから・・・。
そう思うと、適当なものを選ぶようになってしまい、オシャレにも気を遣わなくなってしまいます。
流行にも疎くなっていき友人に言わせると「女を捨てた」状態になってしまっています。
なので、仮に突然素敵な男性が目の前に現れても相手にしてもらえなかったでしょう。
意識しておかなければ自分を磨くことが疎かになってしまいますので、注意が必要でした。

彼氏が欲しいけどできないウェブデザイナーにおすすめの出会いの場とは?

私のような仕事が忙しく、不規則な人が恋人をみつけるのであれば、マッチングサイトの利用をオススメします。
実際に私も本気で恋人を作ろうと考えた際にいろいろな方法を試しました。
が、成功して且つ理にかなっているなと思ったのがマッチングサイトでした。

合コンや街コンなども参加しましたが、一発勝負の要素が強いですし、自分のタイプの男性がいるとは限りません。
そもそもスケジュール調整が難しいので数をこなすこともできません。

その点、マッチングサイトであれば、会う前にお互いのことを知ることができます。
なので、相性が合うと思ってから会うことも可能です。
自分のタイプの男性も探せるので効率的でもあります。
マッチングサイトの一番オススメしたいポイントは「空いた時間にできる」ということです。
自分のペースで恋人探しができますので忙しくても問題ありません。

私がマッチングサイトでみつけた彼氏は、私の仕事に理解を示してくれる人で不定期な連絡も許してくれました。
本人も似たような状態で、2人に合ったペースで関係を築くことができたのが良かったです。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ちなみに、私が使ったマッチングサイトはPCMAXです。
PCMAXは恋活系のマッチングサイトで、結婚というよりもまずは気軽に恋人を作ろうというコンセプトで運営されているサイトです。
会員数は1,000万人ともいわれており、かなり有名なマッチングサイトです。

他にも有名なマッチングサイトはあるのですが、婚活系のものだと女性も有料っていうものが多い。
もし会費を払って登録したのに、忙しくてまったく利用できなかったってなると、もったいない。
なので、忙しいウェブデザイナーのあなたは、女性は無料で利用できるPCMAXを使ってみることをおすすめします。
PCMAXは数分で終わる簡単な登録作業を終えるだけで、利用できるようになります。
まずは、PCMAXでマッチングサイトデビューを果たしてみてはいかがでしょうか?

⇒PCMAX(18禁)で忙しくても付き合える彼氏候補を探してみる

彼氏が欲しいけどできない…そんな悩めるウェブデザイナーに伝える彼氏の作り方と出会いの場のまとめ

ウェブデザイナーの仕事はやることも多いので自分の恋愛のことを考えるのは難しいのは事実です。
しかし、一生懸命仕事を頑張るあなたを受け入れてくれる男性もちゃんといます。
自ら動きださないとそんな相手に出会うチャンスはなかなか訪れません。
まずは、一歩を踏み出して、素敵な恋をしてください。